>  > ワニが巣食う沼に、ネコを投げ入れる男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10
関連キーワード:

ネコ

,

ペルー

,

ワニ

,

動物虐待

,

 現在、ソーシャルメディアを通して拡散する1本の動画が、「狂気の沙汰」であるとして海外ネットユーザーを激昂させている。そこに収められていたのは、ワニが巣食う池に投げ入れられたネコの悲惨な最後と、それを笑いながら観察する男たちの姿だった――。

動画は「YouTube」より

 何の前触れもなく、沼に投げ入れられる白黒のネコ。濁った水の中では、大量のワニが息を潜めている。わずかな陸地を目指して必死に泳ぐネコの背後から、次第に忍び寄るワニ。やっとのことで水から上がり、沼を取り囲む竹の柵にジャンプしたネコだったが、そこに留まるだけの体力は残されていなかった。恐ろしい勢いで飛び出してきたワニによって、再び水の中に引きずり込まれてしまう。ついに一巻の終わりか――。

HelplessCat.jpg
画像は「YouTube」より引用

 ところが、そこで思いもしなかった事態が起こる。なんと、獲物をめぐり2匹のワニが争いをはじめたのだ。当然、その隙を狙ってなんとか逃げようとするネコ。しかし結局、水中におけるワニの圧倒的有利は変わらない。ネコはワニの餌食となり、沼の水は真っ赤に染まるのだった。そして男たちは、一部始終を笑いながら見届けている。

HelplessCat_2.jpg
画像は「YouTube」より引用

 動画の撮影場所は、ペルー北東部に位置するロレート県のイキトスという街であると考えられている。これを見た海外ネットユーザーの間では、ただちに非難の声が巻き起こった。また、ネコを投げ入れた男たちと沼の管理者は、動物虐待で罰せられるべきとの意見も多いようだが、地元の警察が捜査に乗り出しているかは判明していない。たしかに肉食性のワニには、餌として動物(ヤギやニワトリなど)をまるまる与えることもあるようだ。しかし男たちの声色は、今回の行為が殺害目的であったことを明確に示している。
(編集部)


参考:「The Daily Mail」、ほか

関連キーワード

コメント

10:匿名2017年3月 5日 20:08 | 返信

小動物を狭いカゴのなかに閉じ込めて鑑賞し、虫を食わせて「かわいー♡」とかやってるのも大概残酷だけどな。

9:匿名2015年6月25日 15:17 | 返信

ここのコメント馬鹿ばっかで笑える
ねこも遊ぶ?それはワニが自力で地上にいる猫を捕まえてやってるなら比較していい話だろうな
優しい人は笑いながら動画とってアップロードなんかしないよ
無理矢理こじつけて屁理屈ほざいて利口ぶってもバカ丸出し

8:匿名2015年6月21日 08:11 | 返信

※1
アホか?
無益な殺生に加担してはならない。
動物の命は神即ち自然が決めることだ。

7:匿名2015年6月21日 08:08 | 返信

※1

アホか?
人間がすべきことじゃないだろ?
神即ち自然が決めることだ。

6:匿名2015年6月18日 01:47 | 返信

ネコキチ発狂してて楽しいから流行れ

5:匿名2015年6月13日 21:29 | 返信

さすが、土人国家だな笑笑

4:匿名2015年6月13日 11:15 | 返信

ネコの中には、ネズミや小鳥をもてあそんで殺すこともあるから、別に騒ぐことないでしょ。
ワニさんは食事の為にネコを食べてるだけだし、ワニに餌を上げる優しい人達ですね・・・
という見方もできますよ?

3:匿名2015年6月13日 02:48 | 返信

カマキリの餌にチョウを捕まえるのも同じだよね。

クモの食事シーンを見たい為にコオロギをクモの巣に入れるのも同じです。

人間ってのはとっても残忍な生き物なのです。

だけど悪意 ( 周りの人に嫌悪感を与える ) の下でやった場合はそれなりに罰を受けるべきでしょう。

2:匿名2015年6月12日 20:39 | 返信

ちょっと待て。レイシズムとは関係ない。生きてるのを娯楽で投げ入れたのは明らかだろ?なら猫だろうがなんだろうが、こいつらも投げ入れてやろう。笑って見ててやるよ。

1:匿名2015年6月11日 23:10 | 返信

これに対して単純な抗議をするのは、レイシズムだと思うなぁ
シメるのが日常なら、これは異常でも何でも無いし、エサが鶏だろうと羊だろうと猫だろうと関係無い
本当に快楽目的なの?何も明確では無いじゃないか。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。