>  >  > キャバクラに出没する意外な芸能人5人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

日村勇紀

,

綾野剛

,

近添真琴

ayanogo.jpg
画像は「綾野剛 Official Web Site|Tristone Entertaiment Inc.」より

 9日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が、俳優・綾野剛のキャバクラ目撃談について報じている。この時期多く見かけられた理由には、現在公開中の映画『新宿スワン』でスカウトマンの役を演じるための取材目的というのがあるという。その役者魂は見上げたものだが、ここでは、「キャバクラに出没する意外な芸能人5人」を紹介したい。

安田大サーカス・クロちゃん

 お笑いグループ・安田大サーカスのクロちゃんは、無類のキャバクラ好きとしてテレビなどでもたびたび紹介される。また、自分で精製した女の子を興奮させるアロマをつけてキャバクラに行ったところ、隣についた女の子全員の気分が悪化。店を出禁になったことから、キャバクラ出禁王の異名を持つ。4月に放送された、『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)では、アンガールズの田中卓志が、「お金がかかるから」と言って、クロちゃんがキャバクラ嬢に一杯も酒を飲ませないことを暴露。さらに、セコさだけでなく、キャバクラの飲み代は親からの仕送りであることも明かされている。

伊藤英明

 映画『海猿』の主演で知られる、俳優・伊藤英明も10年にキャバクラで泥酔し、口に含んだ酒をキャバクラ嬢の顔に吹き飛ばすなどの醜態を「週刊文春」(文藝春秋)に報じられた。また、12年に行われた映画『悪の教典』トークショーでは、ビールを飲みながら登場。客席に聞こえるようマイクの前でゲップ、さらには酔って下ネタ発言をするなど、相変わらずの酒癖の悪さを露呈しひんしゅくを買った。

見栄晴

 5月に発売された「週刊新潮」(新潮社)でキャバクラ通いが報じられたのがタレントの見栄晴だ。地元・東京都、府中市のキャバクラでは有名な存在だという。キャバクラ嬢に「5万円で一晩どう?」と誘ったり、下着の中に千円札を差し入れたりする姿が目撃され、お店では厄介者なのだそうだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。