• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

TV Journal編集部

,

古閑美保

,

島崎遥香

simazaki_haruka1.jpg
画像は「AKB48公式サイト」より

 9日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました』(日本テレビ)に出演したお笑い芸人・バービー、元プロゴルファー・古閑美保、AKB48・島崎遥香ら3名が「グラビアアイドルや読者モデルとは仲良くなれない」と大バッシングを繰り広げた。

 古閑からグラドルへの不満な点は「(商品などを)寄ってたかって『これカワイイ』って言う」ところだと指摘。島崎は「全然覚えてもいないのに(スタッフに)『元気ですか?』って(笑顔で手を振ってこびるところが嫌だ)」と述べた。

 さらにバービーは、こうぶっちゃける。芸人という立場上、バラエティ番組でグラドルの噛ませ犬役に回されることが多いのだが、収録後になると、決まってグラドルたちから事務所の愚痴や業界関係者との付き合いなどの人生相談をされるのだという。

 そんなグラドルよりも、始末が悪いのが読者モデルだとバービーは言う。

「男性から見た時に、ブスでもない、プロでもない、ちょうどいい可愛いさなのが読モ。だが、ある意味、競争が1番激しい。だから、嫉妬や他人を蹴落としてやろうという精神が強い」

 このバービーの発言に島崎も共感し、「読モの人に限ってサングラスをかける。(自分に)気付いてほしいみたいな」と嘲笑。古閑も読モを「本業で勝負できない。中途半端な女」と切り捨てた。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。