>  >  > 「(AKBは)10年後には全員0票」松本人志のアイドル予言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

AKB48

,

予言

,

松本人志

4186VVFKXVL.jpg
画像は、『松本裁判』(ロッキング・オン)

「(AKBは)10年後には全員0票」松本人志のアイドル予言!

 ダウンタウンの松本人志ほど、テレビ業界に影響を与えた人物はいないように思える。

 松本が冠番組を持つようになってから、テレビ画面の下にテロップが多用されるようになった。今では番組放送中、しゃべりに合わせたテロップが出るのは当たり前だが、これは松本以降に生まれたものである。笑福亭鶴瓶は「松本は一言一言を聞くだけで面白い」と語っていたが、その一言を聞き逃さないように、テロップ演出は生み出されたのだ。

 また、松本のシュールな笑いは一回の放送だけでは消化し切きれない。そのためか、視聴率が伸び悩むことはあるが、反面、DVD化されるとヒット作になる。今ではお笑い番組がDVD化されるのは当たり前になったが、これも松本以降のプラットフォームである。

 ほかにも「さむい」「すべる」など、元々あった言葉に、新たな意味を持ったせるなど、現在のバラエティ番組だけでなく、世の中に多大な影響を与えているのだ。

 そんな松本が、『ワイドナショー』(フジテレビ/14日放送)にて、独自のアイドル論を展開した。

 先日行われた『AKB48 41stシングル選抜総選挙』にて、指原莉乃が19万4049票を獲得したことについて聞かれた松本は、

「まぁでも、10年後20年後には全員0票なんですけどね」

 と、予言。この発言に同意を求められた坂上忍はAKB48ファンを警戒してか、「それにはのりません」と苦笑いを浮かべた。

 過激な発言に思えるが、AKB48卒業組の現在を見ると、松本の予言は当たるのではないかと思ってしまう。

 たとえば、AKB48のセンターとして13万9892票を獲得した前田敦子は、卒業後、徐々にドラマや歌などの表舞台に立つことが減り、映画などでは活躍を続けるものの、舞台にも地道に挑戦するなど、女優としてイチからのスタートを切ろうとしている。

 前田以上に悲惨なのは、6万3547票を獲得したことのある板野友美や2万7005票を獲得したことのある河西智美らだ。今ではテレビ番組でほとんど見ることがなくなっている。ある意味で、松本が予言した「0票」の兆候がみえているのではないだろうか?

 とは言え、松本はこうも付け加えている。

「でも0票になってからがタレントとしての勝負。ミーハーなファンなんていなくなってからがいいんです。スタジオを出て、出待ちがいなくなってからタレント(人生)は始まる」

 ここから這い上がっていけるか。AKB48卒業組は、真価が問われる時期にきている。
(TV Journal編集部)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。