• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

カンガルー

,

ボクシング

,

清水ミロ

,

筋肉

 中性的、または女性的とも言われる男性が注目を集めている昨今だが、筋肉隆々の逞しい体つきの男性が視界に入れば、性別を問わずやはり気になってしまう人もいるのではないだろうか――。そしてそれは人間界に限った事ではないのかもしれない。6月4日付の「Daily Mail」が今、世の男女から熱い視線を浴びている、とある“男前”な生き物について報じている。


■身長2m、ケンカが強いハンサムなロジャーとは一体誰!?

 オーストラリア北部にある、アリス・スプリングスの保護区域に暮らすアカカンガルーのロジャー。写真に写るその姿は実に堂々としており、まるでボディビルダーのような鍛え上げられた肉体には目を見張るばかりだ。

redkangaroo1.JPG
9歳にしてこの肉体と貫禄のロジャー 画像は「YouTube」より

 この保護区域のリーダーでもあるロジャーは年齢9歳で、直立すると体長は2m、体重は89kgというヘビー級の体格だ。

redkangaroo2.JPG
金属製のバケツをペシャンコに! 画像は「YouTube」より

 彼の日課は仲間のオスを相手にキックボクシングのスパーリングを欠かさないことと、何と金属製のバケツを両前脚で軽々と潰す事だと教えてくれたのは、この保護区域の管理者であるクリス・バーンズさんだ。

 バーンズさんはロジャーの日課はこれだけに留まらず、世話係のバーンズさんを追い掛け回す事も日課の一つなのだと「Daily Mail」に話している。群れのリーダーであるロジャーは通常穏やかな性格だが、彼自身やメスのカンガルーたちに何者かが不必要に近づけば、グループを守るためにいかなる者でも攻撃するという正義感も持ち合わせている。

 しかしこのロジャー、一見強く逞しく向かうところ敵なしのヒーローのようだが、実はその生い立ちは現在の姿からは想像も出来ない辛酸なものだったのだ……。

関連キーワード

コメント

1:匿名2015年6月27日 21:32 | 返信

マンガの主人公みたいなヤツだなwww

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。