>  > ディズニーが「うんこ」を発売!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
ThinkstockPhotos-122359581.jpg
画像は、イメージ

 ディズニーのテーマパークといえば、徹底した顧客サービスで知られている。来場客に感動体験を味わってもらうために、経営サイドから末端のキャストまでが誠心誠意に尽くす。企業一丸となったこの姿勢で、東京ディズニーランドについて言えばリピート率は95%と驚異的。公益財団法人日本生産性本部が行う日本版顧客満足度指数に関する調査において、2013年は384企業中第1位に輝いている。

 そんなディズニーのホスピタリティへの飽くなき魂を表した(と言っていいのかもしれない)、挑戦的な新商品が先々週末、フロリダのディズニーワールドで発売された。それは動物のうんこをテーマにしたスイーツだ。


■動物園で動物のフンを味わう、めくるめく非日常の世界

 フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにあるディズニー・アニマルキングダムは「野生動物の保護」をテーマにしたテーマパークだ。野生動物が実際に飼育されているサファリパークとさまざまなアトラクションが混在している。この園内に新しくオープンしたZuri’s Sweet Shopのショウケースに、6月17日、動物のフンに似せたケーキが並んだ。選ばれたのはキリン、ゾウ、ワタボウシタマリン(サルの一種)、カバの4種類だ。

 うんこに似たスイーツを発売した意図は、そのネーミングに表れている。

“Match the Species” 
どの動物のうんちか当ててみよう

 この、うんこ型スイーツは、“Wilderness Explorer” という、子ども向けイベントに使うアイテムとして作られた。園内を回っておのおののフンを排泄した動物を見つけるというインタラクティブなゲームの一貫である。うんこを食べながら、その産み主を見つけるだって!? 挑戦的でありながらも教育的。企画力に脱帽である。

コメント

1:匿名2016年7月 9日 17:30 | 返信

ディズニーの上層部にもついに韓国人が幅を効かせてきたのかな?ウンコ大好き民族だしww

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。