>  >  > 父親が我が子の目を突く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ODY

,

暴行

,

統合失調症

,

虐待

,

貧困

 母の日と比べ商業的な盛り上がりも薄い印象がある、など揶揄されることがある父の日だったが、日ごろの感謝を伝える絶好の日として、今年も全国の父親たちはさぞ心ときめく1日となったことだろう。しかし世の中には、あろうことか自分の子供、それも赤ん坊の目玉を箸で突く父親がいるのだ。一体事件の背景には何があったというのだろう。


■父親が9カ月の我が子の目を突く

9monthbaby1.JPG
Inquisitr」の記事より

 事件が起きたのは先月5月21日午前10時頃。中国のほぼ中心部に位置する河南省の農村に住む生後9カ月の赤ちゃんチェシュアン(Qianxuan)ちゃんは、祖母のフォン・フランさんによってひどく痛ましい姿で発見された。

 チェシュアンちゃんの左まぶたのほとんどは破裂し開いて、小さな赤ん坊は体じゅうが血まみれだったという。すぐさま病院に運ばれたチェシュアンちゃんであったが、命には別条こそなかったものの負傷した左目に施せる処置もなく、左目は盲目となってしまった。

関連キーワード

ODY

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?