• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8

※2ページ目以降、とても刺激の強い画像や動画を掲載しています。閲覧は自己責任でお願いします

 イスラム教の開祖・ムハンマドの第7夫人のザイナブは従姉妹であったという――。宗教的にも“いとこ婚”が認められているせいもあるのか、現在でもイスラム社会ではいとこ婚がごく普通に行なわれているという。宗教を背景にした固有の文化・伝統は尊重されるべきものであるが、いとこ婚の場合、リスクを負うのは生まれてくる子どもたちである。


■イスラム教文化圏の高い先天性異常発生率

 イスラム社会に根強い近親婚――。2010年にオランダの心理学者で作家のニコライ・センネル氏がまとめた集計では、イスラム教文化圏の国々の極めて高い“いとこ婚”率が示されいる。特にパキスタンでは結婚の70%がいとこ婚であるというから驚きだ。イスラム圏の中にあって、我々日本人にも親しみを感じる人が多いと思われるトルコでさえも25~30%がいとこ婚であるという(2009年の統計)。

 近代化以前の社会では、日本も含めて近親婚の風習を持つ部族や集落は世界各地にあり、現在でも一部ではその伝統を残しているが、今や宗教人口16億人ともいわれている巨大な宗教的文化圏のイスラム教圏でいとこ婚の風習が続いているというのも凄い話だ。

 もちろん固有の文化圏が持つ伝統と価値観は尊重すべきものだが、それが近親婚になると話はやや違ってくるのかもしれない。生まれてくる子どもたちという“犠牲者”がいるからだ。実際に多くの学者が、いとこ婚の伝統による新生児の高い先天性異常発生リスクに警鐘を鳴らしている。

コメント

8:匿名2016年6月 4日 12:57 | 返信

>>4

※4
>>「誤解を招きかねない偏見に満ちた記事で非常に不愉快」
と仰ってますが、それなら貴殿の方も
>>「恐ろしい目に遭いたくなければ直ぐさま謝罪文を掲載し削除すべきでは」
などという妙に不安を煽るような脅迫めいた批判の仕方は止めるべきですね。少しでも気に入らない事が有ると直ぐ暴力に出るテロリスト的思考を感じますから…貴殿の言う「恐ろしい目」とは何ですか?テロですか?他の方のコメントと比較しても貴殿だけですよ「恐ろしい目に遭いたくなければ」などと脅迫めいた書き方をしているのは!貴殿もまた別の意味で誤解を招きかねないと思いますね。

7:匿名2016年4月18日 00:59 | 返信

添付のYouTubeには枯れ葉剤から40年後とあったけど??近親婚の影響の赤ちゃんじゃないのでは?

6:匿名2016年2月 5日 09:45 | 返信

詰めの甘い記事は良くないよ、
日光にあたっていなくてもビタミンDは食事から摂取出来るので何の問題も無いはず。

5:匿名2015年7月 8日 07:57 | 返信

記事の内容からしてムハンマドを引き合いに出すのは非常に危険だと思います。
悪いことはいいません。
削除した方がいいのではないでしょうか。

4:匿名2015年7月 8日 06:53 | 返信

誤解を招きかねない偏見に満ちた記事で非常に不愉快。
雑な統計に頼っただけの科学的根拠のない駄文。
先天性疾患のようなデリケートな問題を「世界のグロテスクなニュース」って…

沖田しんじを名乗る執筆者よ、あんたイスラム文化圏の方たちに失礼でしょうよ。
一部のイスラム教徒の起こすテロ活動が世界中で問題となっている昨今、なぜいたずらに刺激するような投稿をするのか?
恐ろしい目に遭いたくなければ直ぐさま謝罪文を掲載し削除するべきでは。
「イスラム文化の特色を知り理解を深める」べきはあんたの方だ。
Googleもこんな記事載せるな。

3:匿名2015年7月 5日 01:00 | 返信

ずばり文化的偏見を助長する記事ですね。イスラム圏の奇形児の写真を集めてきただけではないですか?非イスラム圏の奇形児発生率に比べてどれだけ高いのか根拠を提示してほしいものです。先進国では胎児が奇形とわかったら中絶、死産させるから公にならないだけでしょう。断食といっても朝食(日の出前)と夕食(日没後)はきちんととりますよ。妊婦、病人、戦場の兵士は免除されますが。日本でもいとこ同士の結婚は合法です。少し前まで普通にありましたよ。貴方の体にも同族婚の血が流れているはずです。イスラム教徒が特殊な人々だと言わんばかりの記事には共感出来ませんね。

2:匿名2015年7月 4日 21:20 | 返信

「悪影響なし血族結婚 粗食尻目に意外の健康ぶり 徳島 東祖谷山村」 (大阪朝日新聞 昭和16年)
魚・肉を食べないためビタミンAおよびBの欠乏症、たとえば夜盲症や軟骨性疾患が見受けられるものの
血族結婚(従兄弟で家庭を作っているものが9割)なるが故の特異体質者はなく健康優秀、とあります。
顔つきは似てたそうです。
www.lib.kobe-u.ac.jp/das/ContentViewServlet?METAID=10056572&TYPE=HTML_FILE&POS=1&LANG=null

1:匿名2015年7月 4日 16:06 | 返信

近親婚もイスラム教では禁じられていますよ。ちゃんと定められています。国の習慣と宗教の教えが必ずしも一致している訳ではありません。

そしてラマダンの断食も妊娠している女性には義務ではなく、免除もあります。無理する必要はないです。断食はいつでも、別の日(ラマダン以外)に替えることができるし、それでもできなければ経済的に困っている人に寄付することで断食を替えることもできます。

ただ、この記事に補足してほしいのは具体的な研究です。断食やブルカが胎児に悪影響をもたらす研究と結論は誰が指摘したのですか?特にブルカについては初耳です。別に影響はないという研究もあります。

文化的偏見は厳禁だと言っても、申し訳ありませんが、このような書き方だと偏見を起こしかねないとおもいます。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?