>  >  > 「2000年に1人の美少女」滝口ひかり、実際は…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:
71ENkICkEDL.jpg
橋本環奈 ファースト写真集 『 Little Star -KANNA15-』(ワニブックス)

 1990年代あたりから「10年に1人」というキャッチコピーを多く耳にするようになった気がするが、実際にそう呼ばれた人たちは「10年に1人」の逸材だったのだろうか? 2014年8月27日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が検証したが、結果は驚くべきものだった。プロ野球を例に出すと、「10年に1人」が3年に一度は輩出されていたのだ。

 1998年、松坂大輔の「10年に1人の大器」を皮切りに、2001年には「10年に1人の逸材」の寺原隼人、2005年「10年に1人の逸材」辻内崇伸、2006年「10年に1人 特Aの素材」田中将大、2007年「10年に1人の逸材」佐藤由規、2009年「10年に1人の逸材」菊池雄星。2012年になると、「10年に1人の逸材」として、藤波晋太郎と大谷翔平の二人が挙げられるという混沌ぶりである。

 スポーツファンからすれば、挙がった名前は全員知っているかもしれないが、一般層になじみがあるのは、メジャーリーグで活躍した松坂と、現在メジャーで活躍中の田中くらいではないだろうか。そういった意味でいえば、本当に「10年に1人」だったのは松坂と田中といえる。

関連キーワード

コメント

4:匿名2015年10月 6日 11:12 | 返信

んー妹もどっちもどっちだな。何年に一度戦略が失敗したか

3:匿名2015年8月 7日 14:38 | 返信

ざまあwwwwww、そんなに可愛いならすっぴんも可愛いんだよな

2:匿名2015年7月28日 19:50 | 返信

誇大広告は同意。本人のためではなく、世間の誇張した表現は問題と思う。○○過ぎるしかり、造語をしようしたり。写真を見る限り、可愛いけど普通レベルかなと。
ファンやメディアが好意的な意向で呼んだにしても、逆にそのネーミングで知る人から反感を買うと思う。

1:匿名2015年7月28日 08:48 | 返信

「続きを読む」のリンクが正しく貼れていない。
アドレスバーに直接、「_entry.」を挿入してここにたどり着いた。
以前の記事もそうだったので、早急に対応願いたい。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。