>  >  > 2色写真がフルカラー化する錯視画像!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

オーストラリア

,

,

美女

,

,

錯視

BrunetteWoman.jpg
女性の鼻を15秒見つめてから、視線を右側に移すと……!!

 まずは画像をご覧いただこう。左半分に、ネガポジ反転したような女性の姿があるが、彼女の鼻の頭にある白い点をじっくり凝視してほしい。そして15秒後、すぐに視線を右半分の真っ白いスペースに移すと――左側の女性が、なんとフルカラーの美女となってハッキリと浮かび上がるではないか!!

 今月1日付の英紙「The Daily Mail」によると、現在海外ネットユーザーの間で話題となっているこの錯視画像は、どうやら私たちの目と脳に「陰性残効」と呼ばれる現象を引き起こすようだ。

 検眼と視科学を専門とするニューサウスウェールズ大学(豪州)のジュノ・キム博士によると、私たちが知覚するすべての色の信号は、神経節細胞を通って目から脳へと伝達されるが、そこには「黒と白」「赤と緑」「青と黄色」を司るチャンネルがあるのだとか。例えば、あなたが黄色を見つめたとすると、「青と黄色」のチャンネルにある黄色を認識する細胞が刺激される。そのまま見つめ続けると、黄色を認識する細胞はどんどん活発化するが、やがて疲労し、鈍くなってしまう。すると、黄色の信号が減退する一方、その補色である青の信号が強く現れるようになり、結果として青が知覚されてしまうのだという。

 一般人にとっては、わかるようなわからないような複雑な仕組みがあったようだが、実際に体験してみれば納得するしかない。しかし、このような現象があることを知ってしまうと、普段私たちが認識している世界の色が、果たしてどこまで本物なのか少し疑ってみたくならないだろうか?
(編集部)


参考:「The Daily Mail」、ほか

関連キーワード

コメント

1:匿名2015年7月 6日 00:01 | 返信

本当だ!

ぼんやりとだけど浮かんだ~

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。