>  >  > 芸能人がりそな銀行からの撤退を模索中!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

りそな銀行

,

大倉忠義

,

西島秀俊

0702ginkou_main.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 大手都市銀行のりそな銀行が、とんでもないことをやらかした。りそな銀行中目黒支店の関係者が、顧客である芸能人が来店した事実、さらには銀行に提出した本人確認書類の画像をTwitter上に漏洩させたのだ。

 これは支店の従業員が家族に話したことをきっかけに、その家族がTwitter上に書き込んだものだが、銀行としてのモラルが問われる事態であり、りそな銀行は公式HPに謝罪文を掲載することになった。

 この件に関して名前が挙がった芸能人は俳優の西島秀俊と関ジャニ∞の大倉忠義の2名だ。両者からは公式なコメントは一切発せられていないが、芸能界ではりそな銀行との取引を見合わせる動きがあるという。

「これまでもホテルや飲食店の従業員が『芸能人が来た』と書いて処分されたケースはあります。しかし、今回は銀行が相手ですから、かなり芸能界でも騒がれていますよ。来店情報だけならまだしも、免許証のコピーはありえないですし、今後は“最も見られたくない情報”である預金残高が暴露されかねません。そのため、りそな銀行との取引があった芸能人の中には、急いで預金を引き上げる人も多いです」(芸能プロダクション幹部)

 たしかに預金残高を暴露されたらイメージにも影響が出てしまう。そのため、芸能界では“りそな撤退”が始まっているとのことだが、その規模はどのようなレベルに達しているのか。

「そもそも芸能人は、大手各行に口座を持って分散させています。リスク回避の問題もありますが、銀行や関連会社がスポンサーになることもあるので、メジャーなタレントさんは全行に口座を持つようにしているんです。そのため、りそなにも口座を持っていた芸能人はかなりの数になりますが、今回の一件を機に雪崩を打ったように預金を引き出していると聞きます」(同)

 預金引き上げは、今回の事件の舞台となった中目黒支店では特に顕著だという。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。