>  >  > 関東大震災、秒読み段階に突入か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8
関連キーワード:

地震

,

山田高明

,

災害

,

関東大震災

ThinkstockPhotos-477287574.jpg

 さまざまな観測やデータが、再び大地震の発生を警告している。

 たとえば、GPSを使った国土の隆起・沈降・歪み具合の測量、圧迫された岩盤から発せられる電磁波の観測、地下水の変化・蒸気の噴出・余震の増加などの地理的・物理的な異常現象、各地の地層や文献の調査から浮かび上がってくる過去の記録、科学ではないが生物的・気象的な宏観異常現象など……。どうやら事態は切迫しているようだ。

 とくに、科学的観測や経験則から「過去の大パターン」が現代に繰り返されようとしているのではないか、と囁かれ始めたことに注目したい。候補として挙がっているのは、9世紀後半と18世紀前後の状況である。以下、当時の諸災害を時系列にしてみよう。

約1100年前のパターン
864~6年 貞観大噴火          文献記録上最大
869年 貞観三陸地震 M8.3~8.6 大津波発生
878年 相模・武蔵地震 M7.4 相   模湾・直下型?
887年 仁和地震 M8.0~8.5 東海・東南海連動

約300年前のパターン
1677年04月 延宝三陸地震 M8.0 大津波発生
1677年11月 延宝房総地震 M8.3 外房型
1703年11月 元禄関東地震 M8.2 相模湾・外房型
1707年10月 宝永地震 M8.7 東海・東南海・南海連動
1707年12月 宝永大噴火 最後の噴火

 このように当時、比較的短い間に日本各地で大地震が連続し、富士山も噴火している。その際、津波や降灰災害も伴っている。はっきりした記録がないだけで、実際には各地でもっと多くの地震や噴火が発生していたことは容易に想像がつく。


■三陸沖地震と関東地震は連動している
 
 しかも、過去の事例をさらに詳しく調べてみると、次のように「三陸沖」と「関東」の大地震が連動している事実がより鮮明になって浮かび上がってくる。

関連キーワード

コメント

8:匿名2016年3月21日 05:44 | 返信

いつ災害が起こっても対応できるように、こういう記事が出るんだと思う。
関西人のほとんどが「関西には地震は来ない」と、思ってたけど、阪神大震災が起こった。
その10年位前には西播磨地方で大きめの地震が起きたと教わった。
先生は、「もう来ない、もう大丈夫」と思っていたから何の用意もしていなかったそうだ。
根拠のない安心を無くす為にも、こういう記事は必要不可欠。

7:匿名2015年7月11日 14:29 | 返信

>>6


賛成!
荒らしはお断り!

だいたい、この人の記事が嫌なら、別に読まなければいいじゃんwww

6:匿名2015年7月11日 06:56 | 返信

>>3

編集部様へ。
誰が見ても誹謗中傷目的と分かる書き込みなので、この人物のアク禁を提案します。
こういう人物が跋扈して、結局コメント欄が廃止に追い込まれる光景は散々見てきましたので。
匿名をいいことにこういう個人攻撃の投稿を平然とするのは本当に卑怯で気持ち悪いですね。

5:匿名2015年7月10日 16:55 | 返信

>>3


アホだなw

どこから800年が出てくるんだよw

だいたい「パターン」の意味を誤読してるところからしてアフォ。

こんな低脳にストーキングされて筆者さんも気の毒だわw

4:匿名2015年7月10日 03:42 | 返信

>>3

違うわ。500年後。訂正。
どちらにせよ、今生きている人々は皆死んでいるわな。

3:匿名2015年7月10日 03:18 | 返信

1100年前と300年前という「パターン」を考慮すれば、次は800年後くらいでは?笑
それにしても、いつもこの人の記事は浅はかで低脳。
他の執筆者でトカナさんによい記事多くあるのに、一人際立ってレベル落としている気がする。

2:匿名2015年7月 9日 15:28 | 返信

過去の連動パターンを引っ張り出してきて、現況と共通するという根拠は何ですか?関東地震の震源域は非常に広く、海溝型と内陸型では発生メカニズムが異なります。そりゃあ30年50年を近いうちと考えればどこかで起きるでしょう。煽りたいやつ、煽られたいやつはどうぞご自由に。

1:匿名2015年7月 9日 12:18 | 返信

災害より一番怖いのが人間なんですけどね
それがわかってないと 大難になる

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。