>  >  > ヒトラーはパーキンソン病でヤク中!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】

Adolf002.jpg
パーキンソン病で覚醒剤依存だった!?GongTo / Shutterstock.com

 俳優の高知東生が、妻で女優の高島礼子の父が患うパーキンソン病の介護のため、秋にも芸能界を引退することがわかったが、パーキンソン病とはどんな症状が出るのだろうか? 時代は遡ってあのヒトラーがパーキンソン病だったのではとの見方がある。

 1945年7月中旬、アメリカ軍はウィリアム・F・ハインリッヒ陸軍情報部大佐をリーダーとするヒトラー捜索の調査チームをベルリンに派遣する。爆撃で被弾した穴を掘削調査するが、死体焼却の痕跡はない。AH(アドルフ・ヒトラー)のイニシャル入りの帽子とEB(エバ・ブラウン)のイニシャル入りのパンティだけを発見された。また、地下壕のヒトラーとエバが倒れていたソファに付着した血痕の血液型は不一致。ピストルの弾痕も発見できなかった。

 1946年10月17日付けの「ニューヨーク・タイムズ」紙は、「ソ連が発見したヒトラーの焼死体はニセ物だ。ヒトラーの死には何ら確実な証拠がない。世界中のいかなる保険会社でも保険金は下りないだろう。ヒトラーは生きている」というハインリッヒ大佐の衝撃的なコメントを掲載する。ちなみに、同時に発見されたエバとみられる女性の死体は、検視の結果、本人でないと確認。エバの死体の所在も不明のままだ。

 ヒトラー逃亡説を裏づける証言情報がある。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。