>  >  > 山本圭壱のテレビ復帰が遠すぎる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
0710yamamoto_fla.jpg
※画像:今年1月、下北沢での復帰ライブでもみくちゃにされる山本圭壱

 7日5日、加藤浩次が開催したコントライブ『イルネス製作所』の公演中、客席にいた山本圭壱が飛び入りで参加。劇場のステージ上とはいえ、9年ぶりの「極楽とんぼ」が実現した。

 このニュースへの反応は様々であるが、特に目立つのが同業者である芸人仲間からの“本格復帰”を期待するコメントだ。ここでいう本格復帰とは、テレビ番組への出演である。しかし、山本圭壱のメディア復帰は実現するのか。業界関係者に話を聞いた。

「正直、山本さんの復帰を待ち望む関係者は多いです。しかし、その理由は『話題性』です。復帰番組は、それなりに注目されるので、自らの番組に出したいと考えているだけです。芸人である山本圭壱さんに興味があるわけではなく、よこしまな気持ちだけですよ」(テレビ局関係者)

 たしかに話題性はあるかもしれないが、それ以上の関心があるわけではないという。だが、需要は本当にないのか。

「ネットなどで視聴者の反応を見ている限り、興味本位で最初は見てくれるかもしれませんが、継続した需要は皆無でしょう。ただ、山本さんが捨て身で復帰して、とんでもない才能を開花させたら、面白いタレントになる可能性もゼロとは言い切れません。本人の頑張り次第でしょうね」(同)

 その後の需要は本人次第のようだが、そもそも復帰は可能なのか。事件から9年がたった今も復帰ができずにいる理由を訊いた。

「復帰ができない理由はいくつかあります。1つが吉本興業のスタンスです。吉本所属タレントでは以前にも淫行問題を起こし、謹慎した者もいましたが、復帰しています。そのため、山本さんも復帰しておかしくないのですが、とにかくタイミングが悪かったんです」(某芸能プロダクション幹部)

 タイミングが悪かったとは、どういうことか。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。