>  >  > メッタ刺し、首切り… 中国の凶悪犯罪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

※2頁目に衝撃的な映像を掲載しています。苦手な方は文章のみお楽しみください。

InternetCafe.jpg
画像は「LiveLeak」より

 昨今、著しい経済成長を遂げた中国。最近は景気の減速を指摘する声もあるが、それでも2015年1~3月期の実質成長率は前年同月比7.0%増と、他国から見たら実に羨ましい数字を誇っている。しかしその一方で、2010年前後から諸々の社会問題を背景とした凶悪犯罪が急増しているとの統計もある。実際、中国の犯罪現場を収めた映像が動画共有サイト「LiveLeak」上に投稿されるケースも少なくないが、事件の異様なシチュエーションや犯人の凶暴さが際立ち、世界の人々を戦慄させているようだ。今回は、最近ネットユーザーを震え上がらせた2本の動画を紹介しよう。


1. 浮気の代償

 先月25日に投稿された映像。浙江省東北部に位置する嘉興市の路上で撮影された光景だ。相手の上に馬乗りとなり、何度も何度も包丁を振り下ろす男――。

 このメッタ刺し事件は、愛憎のもつれが招いたと考えられている。動画の解説によると、被害者は犯人の妻と浮気関係にあったとのこと。我を失った犯人を必死に静止しようとしているのが、渦中の妻だろうか?

 いま目の前で繰り広げられている惨劇に、通行人が誰一人として動じないのも印象的だ。事件は映像だけでなく写真でも記録されており、中国版ツイッターこと「微博(ウェイボー)」を通して拡散した模様。


2. ネットカフェにて

 今月8日に公開された映像。場所は、中国にあるインターネットカフェの店内であるということしか判明していない。手元にナイフを忍ばせた白いシャツの犯人が、パソコンに夢中になっている男性にそっと近づき、背後から喉を切り裂いた。

 犯人はすぐに逃げ去り、その後を追いかける人もいたようだが、ひどい出血で一刻も早い手当てを必要としているはずの被害者のことを誰も気にかけない様子が強く印象に残る。なお、犯人は被害者とオンラインゲームで争った末に、逆上したものと考えられている。犯人のその後や、被害者の安否については不明だ。

 いずれのケースも、通常は殺人事件にまで発展することはないはずだ。今や日本にとって最大の貿易相手国となった中国の社会と人が、経済発展に伴いどのように変化していくのか、今後も注意深く見守る必要があるだろう。
(編集部)


※次頁に衝撃的な映像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?