>  >  > 鳥居坂46は秋元康の新たな「五輪対策」か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

乃木坂46

,

秋元康

,

鳥居坂46

nogizaka0713.jpg
画像は、乃木坂46公式サイトより

 アイドルグループ乃木坂46に続く「坂道シリーズ」の関連グループとして、「鳥居坂46」が8月21日に誕生する。このニュースは6月28日、各スポーツ紙やウェブニュースなどで大きく取り上げられ、AKB48グループや乃木坂46を手掛けている秋元康氏プロデュースの新グループとして、アイドルファン達から注目されている。

 現時点で鳥居坂46のコンセプトは定まっておらず、乃木坂46の姉妹グループになるか、ライバルになるかも未定で、メンバー数人のユニットになる可能性もあるという。

「2011年夏に行われた乃木坂46の1期生オーディションでは、『AKB48公式ライブ』というキャッチーなコンセプトで注目が集まり、3万8934人もの応募があった。結果的に、平均ルックスレベル国内最高といわれる乃木坂46のメンバーが集まりました。今回も運営は事前に設定を決めておきたかったようですが、秋元氏の『合格人数に幅を持たせたほうがいい』という強い意向があったようです。昨年には、まず優先して乃木坂46の3期生を募集するという話もあったようなのですが、今乃木坂46のメンバーは〝十福神〟と呼ばれる中心選抜メンバーが人気・知名度ともに他の子たちと圧倒的な差をつけていて、ずっと固定されたまま。ファンもグループの劇的な変化を嫌う傾向があることから、新グループ結成に落ち着いたようです」(音楽ライター)

 さらに、鳥居坂46がAKB48グループの特色である「大組閣」「他グループからの移籍・兼任」などの対象になる可能性も高く、ファンの間では、同じ「坂道シリーズ」の乃木坂46から、何人かのメンバーが鳥居坂に移籍する……と、まことしやかに語られている。

「鳥居坂46は、グループ名にもなっている鳥居坂に近接するZeppブルーシアター六本木でライブ活動をスタートすることが決まっています。同シアターでは、乃木坂46のアンダー(非選抜)メンバーがこれまで3回ライブをしているし、アンダーメンバーにとってはホームグラウンドのようなもの。もし、移籍が現実化した場合、リーダーシップのある永島聖羅や、アイドルオタクとしても知られる中田花奈が候補になるでしょう。ほかにも、くすぶっているメンバーは多いですよ。選抜メンバーの星野みなみや齋藤飛鳥が移籍するという報道もありましたが、高齢化が進んでいる乃木坂46から、貴重な若い人気メンバーを引っ張るとは考えにくいし、ないと思いますよ。AKB48グループお得意の『兼任』なら別ですけど」(同)

 新たなアイドルトレンドの中心グループになる可能性もある鳥居坂46。だが、来月に結成を控える現状で、意外な出版社が戦々恐々としている。AKB48グループ絶賛「出禁中」の、講談社だ。6月26日発売の「フライデー」で、秋元氏が幻冬舎・見城徹社長らとともに安倍晋三首相との秘密会合に出席していた様子が掲載。これに激怒した秋元氏が、発売元の講談社の出入りを一切禁じたのだ。
 

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。