>  >  > 足の中の筋肉が勝手に動き出した男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

トレーニング

,

ムエタイ

,

痙攣

,

筋肉

 現在、YouTube上に投稿された1本の“筋肉動画”に注目が集まっている。まるで体内に寄生生物が潜んでいるかのように蠢く、おぞましい筋肉の様子が映っていたのだ。

動画は「YouTube」より

 このグロすぎる“こむら返り”は、ムエタイのトレーニングで重度の痙攣が引き起こされた結果だという。脱水症状になるほど暑いジムの中で2時間にわたる激しいトレーニングに取り組んだ投稿者は、すぐに自分のふくらはぎの筋肉が痙攣し、ウネウネと動いていることに気がついたが、今回の痙攣は2日以上にわたり続いたという。

 英紙「The Daily Mail」(7月14日付)から見解を求められた理学療法士によると、このような痙攣は「線維束性収縮」(fasciculation)と呼ばれるらしい。これは、無意識下で筋肉が勝手に伸縮を繰り返す症状であり、そのメカニズムは未だ解明されていないが、筋肉の神経接合部との関係が指摘されている。激しいエクササイズや中枢性疲労による、マグネシウムの不足とカルシウムのアンバランスも原因となると考えられているようだ。ちなみに、多くの人が経験している“瞼がピクピクする”症状も、線維束性収縮であり、決して珍しいことではないそうだ。

 露出が増える夏本番を前にして、たるんだ身体を引き締めようと肉体改造に精を出している読者も多いのではないだろうか? しかし、トレーニングも気合を入れすぎて取り組むと、こんなにもキモチ悪い(?)筋肉に仕上がってしまうかもしれない。
(文=マサコ)


参考:「The Daily Mail」、ほか

関連キーワード

コメント

2:匿名2015年7月20日 01:46 | 返信

寝てる時に手のひらの筋肉が勝手に動いて波打ってた事はある
場所によっては誰でもなるし、それほど珍しい現象でもないと思う

1:匿名2015年7月19日 14:59 | 返信

くだらねー
マッスルコントロールが上手なだけじゃねーか
大胸筋をピクピクさせるアレだよ
それをふくらはぎでやってるだけだ
なにがオーマイガ(棒)だよw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。