>  >  > 民家の屋根上に“全裸の宇宙人”出現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

UFO

,

エイリアン

,

メキシコ

,

農場

 UFO愛好家にとっては周知の事実だが、メキシコは世界でも有数のUFO大国だ。目撃報告が毎日のように発せられている。いまだ理由は不明なものの、この国は日本同様に多数の活火山を抱えており、その地中深くにエイリアン(地球外知的生命体)の基地が存在すると考える人もいる。まさに、今後のUFO研究を左右する重要な国なのだ。

 そんなメキシコで今、奇妙な「何か」を捉えた映像が人々の話題をさらっている。そこに映っていたのは、まるでエイリアンとしか思えない姿形をした怪しい生命体だ。まずは、今月10日に公開された以下の動画をご覧いただこう。

動画は「YouTube」より

 問題の映像を撮影したのは、タマウリパス州の都市エボ・ラレド郊外に位置する農場のオーナー(匿名)。その日、自宅で不審な物音を耳にした彼は、何事かと携帯電話を片手に原因を探ることにした。水を張っていないプールや、その奥の茂みに異常は見られない。しかし、ふと家の屋根を見上げた瞬間――突然、この世のものとは思えない不思議な「何か」が目に飛び込んできた!!

NuevoLaredoAlien.jpg
画像は「YouTube」より引用

 今回のエイリアンの特徴は、ピンク色の肌・スレンダーで長い両手足と首・小さな頭など。一見すると人間にソックリだが、身体の各パーツのバランスは明らかに私たちとかけ離れている。やがて自分が見られていることを察したのか、エイリアンは素早い動きでその場を立ち去ってしまうのだった。

 そして、動画を入手した地元放送局「El Mañana」がYouTube上で公開すると、SNSなどを通して瞬く間に拡散。人々は、現在エイリアンの正体について熱い議論を繰り広げている。なお、放送局による本格的な分析を前にして行われた予備的解析では、映像に加工・編集された痕跡は一切見られなかった模様。

 UFO大国メキシコでは、ついにエイリアンたちがUFOから降り、地上での活動を開始してしまったというのか――? やはり、今後もメキシコのUFO事情からは目が離せそうにない。
(編集部)


参考:「Tamaulipas Violento」、「BRAZIL WEIRD NEWS」、ほか

関連キーワード

UFO

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。