>  > ロバが人間をレイプ!? 恐すぎる「逆獣姦」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

レイプ

,

ロバ

,

性交

,

獣姦

 人間が動物との性行為に及ぶケースを「獣姦」と呼ぶ。神話ならまだしも、これが「互いの同意のもとで」行われることはまずあり得ないと考えられるため、ほとんどの場合は人間の倒錯した性的衝動が一方的に動物たちに降りかかる形となる。そのため、現代社会における獣姦は、宗教的文脈などよりも動物愛護の観点から非難される傾向にあるようだ。

 しかし、動物の側が人間に対して一方的な性的欲求をぶつけてくるケースも、決して皆無ではない。犬好きの読者であれば、彼らが人の足にまたがるようにして腰を振る様子を想像できるだろう。まあ、相手が犬であれば軽くあしらえばよいだけの話なのだが、もしもそれがロバだったとしたら……。まずは、7月18日に動画共有サイト「LiveLeak」上で公開された動画をご覧いただこう。

動画は「YouTube」より
BrutalDonkey.jpg
動画は「LiveLeak」より

 嫌そうにするロバの背中にまたがり、少しはしゃいでいた初老の男性。ところが、彼がようやく離れると、ロバは逃げるどころか後を追って来るではないか。そして、一瞬のうちに形勢が大逆転してしまう。なんとロバは前脚を持ち上げ、背後から男性をがっちりホールド、一心不乱に腰を振りはじめたのだ!!

 ロバの勃起した局部は、しっかりと男性の股間に命中している。そのパワーと体重に圧倒されてしまったのか、彼は逃げることもできず、性欲を爆発させたロバを前になすがまま。結局、男性はなんとかロバを振りほどくことに成功するが、激しすぎるピストン運動をモロに受け止め、腰を痛めてしまったようだ。

 図らずも、ロバによる性的襲撃の犠牲者となってしまった男性。映像を見る限り大きなケガはなかった模様だが、相当な恐怖を味わったことだろう。ムラムラした動物による襲撃は、もしかすると人間以上に乱暴なものかもしれない。十分に注意しておこう。
(編集部)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。