• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
27jikanterebi.jpg
画像は、「FNS27時間テレビ2015  フジテレビ」公式サイトより

 毎年、放送後に物議を醸す『27時間テレビ』(フジテレビ)。

 今年は『FNS27時間テレビ めちゃ×2ピンチってるッ! 本気になれなきゃテレビじゃないじゃ〜ん』と題し、ナインティナインをメインに『めちゃ×2イケてるッ!』メンバーたちが進行した。

 そこで物議を醸しているのが、ナインティナイン・岡村隆史の1時間ダンスの際の問題映像であった。モーニング娘。が歌の途中に岡村に話しかけた時は、当然、音楽のインストだけになった。しかしAKB48の時は、ほとんどのメンバーが岡村に注目し、歌っていないのにもかかわらず、歌が流れ続けたのだ。とは言え、AKB48の“口パク”は今さらネットで盛り上がる話題でもなく、現場も特に焦ることなかったようだ。

 そんな『27時間テレビ』で、特にザワつく自体が起きていた。

 それは『FNSちびっこホンキーダンス選手権』で、江頭2:50が、“笑わないちびっこダンサー”と絡むシーンだ。江頭は、“笑わないちびっこダンサー”を笑わせると宣言し、ネタを見せるも、笑うところかぴくりともせず、むしろおびえた表情を見せていたため、コマーシャルに突入。だが、事件はこの後に起こった。コマーシャルが終わった直後の放送で、スタジオからはけていく江頭の声が入ってしまったのだ。

「チ○ポ好きだろ、子どもは。チ○ポが」

 ……と。

関連キーワード

コメント

1:匿名2015年8月 1日 21:45 | 返信

1992年か93年の27時間テレビ(当時は23~25時間)で、どっちの年度の放送か忘れましたが
深夜に亀有ブラザーズの替え歌コーナーがあって、たけしがチンポチンポ連呼してましたよ。

時間帯の違いか、それとも時代の違いか。それはわかりませんが、
ここにもテレビの現場が萎縮している様子が垣間見えてきます。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。