>  >  > 女性コーチ、13歳少年を強姦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ペニス

,

レイプ

,

仲田しんじ

,

強姦

 大盛況のうちに閉幕したFIFA女子ワールドカップの興奮冷めやらぬ中、こともあろうに公立高校の女子サッカー部のコーチを務める女性が、未成年の少年と性行為を行なっていたことが発覚し、海外メディアの三面記事欄を賑わせている。


■高校女子サッカーの女性コーチが淫行容疑

girlssoccercoach1.JPG
Daily Mail」より

「Daily Mail」などの記事によれば、起訴されたのはミネソタ州チャンプリン・パーク高校の女子サッカー部コーチ、レベッカ・リー・ヌーナン容疑者(31歳)。

 警察当局はヌーナン容疑者が2014年の夏に13歳の少年と性交渉を行なったとして、容疑者に出頭を要請し拘留した。第三級性的暴行(13~15歳の青少年との性行為)と、第五級性犯罪(非合意のもとでの性行為)での起訴が決まり一晩拘留された後、ヌーナン容疑者は5万ドル(約617万円)の保釈金を支払って釈放されている。今後公判が行なわれることになるが、すでに現在、チャンプリン・パーク高校のホームページでは女子サッカー部のコーチであったヌーナン容疑者の名前が削除されているようだ。

 調書によればヌーナン容疑者は少年の母親と旧知の友人の仲にあり、家族同然の付き合いをしていたという。昨年夏にヌーナン容疑者はラムゼー郡にある少年の家族の家を訪れ、友人である少年の母親が不在の時に、衣服をまとわずに少年のベッドに入り込んだということだ。そして少年のペニスをつかんだ挙句に数分間性行為に及んだという。性行為が終わった後に容疑者は少年に対し「もしばれたら刑務所に入らなくてはならないから、このことは秘密にしておくように」と言い聞かせていたということだ。

 少年は母親に対しては秘密を守っていたものの兄弟には打ち明けており、その時にこのことは誰にも言わないようにと釘を刺したという。しかし少年の兄弟が警察の事情聴取の際にこのことを話し、事件が公になったのだ。

 ヌーナン容疑者は高校・大学時代を通してサッカーに打ち込んでおり、2007年にアシスタントコーチとしてこのチャンプリン・パーク高校に赴任し、2012年からはヘッドコーチを務めている。同校の女子サッカー部は近々夏合宿を控えているものの、学校側はほかの教員を合宿の監督責任者にあてる予定であるという。ともあれ今後の公判がどのようなものになるのか、地元ならずとも注目を集めているようだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?