>  > 【都市伝説】自殺後、目撃されたのは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

traveling編集部

,

老人

,

自殺

,

都市伝説

0727roujin_main.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 この話は筆者が体験した話だ。

 筆者は数年前まで、武道館近くにあるマンションに自宅兼事務所を借りていた。東京のド真ん中、交通の便のよさもあり事務所としていた住居人も多く、夜に学生が集まってどんちゃん騒ぎをするようなこともなかった。

 そのマンション内で、ある時、飛び降り自殺が発生した。命を絶ったのはマンションにひとりで住んでいた高齢者の男性。管理人の話によれば、警察、消防、鑑識関係者の調査の結果、事件性はないとのことで自殺と判定されたという。関係者が死体を片付け、その後、清掃関係者が事件現場であった中庭を清掃したため、そこには事件の痕跡はなにも残らなかった。

 痛ましい出来事だったが、日々の生活に追われる住居人たちは、いつしか事件を忘れていた。

 しかしある日から、住人たちの中でマンション内で「深夜帰宅すると、頭部が割れ脳みそが零れ落ち頭蓋骨が見えているヨレヨレの老人の幽霊を目撃した」、「老人が、スーっと移動して消えたのを見た」と、不思議な目撃談が相次いだ。

入れ歯を探しまわる幽霊?

 あまりにも目撃者が多いため、管理人に相談をしてきた人も少なくなかったという。このマンションは、清掃関係者も毎日入っており、目立つところにゴミが落ちているような環境ではなかった。

 住人たちが戦々恐々となっていたある日のこと、管理人が筆者を手招きして管理人室に呼び入れ、先日の自殺の件でとんでもない裏事情を話してくれた。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。