>  > 「ハイ」になれる? ハワイの謎のドリンク「カヴァ/KAVA」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

KAVA

,

カヴァ

,

ハワイ

,

遊馬飛鳥

waikiki.jpg

 ハワイといえば、今も昔も人気の海外旅行先として不動の地位を誇るリゾート。近年はハワイアンパンケーキやアサイーボウルが本場ハワイから次々に上陸し、トレンドに敏感な女子を中心にファッション誌でもハワイ特集は大人気だ。
 
 しかし、このキラキラと眩しいリア充リゾート地にも、ガイドブックで決して紹介されず、おしゃれカフェでも絶対に売られていない謎の飲物があることをご存じだろうか?

 その飲物の名前は「KAVAカヴァ)」という。


■宗教的な儀式でも用いられる「KAVA」とは?

IMG_2593.JPG
カヴァドリンク 成分は粉末カヴァと水のみ。下部に泥のように沈殿しまくっている。

 ちなみに筆者はこの謎のカヴァを、ワイキキでも観光客が少ないローカルな食品店で偶然見つけて初めて知った。新しいのかリユースなのか判別がつかないいびつな形のボトルと、その中に入ったどす茶色い液体、そしてボトルに適当に貼られたラベルにユル~い書体で「feel good!」と書かれているのが何とも怪しい。

 その下にびっしり書かれている効能をよく読むと、
「幸福感を促し」
「よく眠れて」
「不安とストレスから救済し」
「ソーシャルな相互作用を促進させ(コミュ力アップということか?)」
「痛みを緩和させて」
「筋肉の緊張がほぐれ」るのに「アルコールや精神安定剤やコーヒーよりも安全」とのこと。

 いいことづくしで何ともアロハでハッピーな効能ではあるが、これって世に云うマリファナの効果と同じなのでは……。買おうとする筆者に、店員は目を丸く見開いてこう言い放った。「ディス・テイスト・イズ・マッド!!」


■絶対にガイドブックに載らない「KAVA」ドリンク

 彼の言った「マッド」は、クレイジーという意味のほうのmadなのかそれとも泥のmudなのか。それはさておき、このカヴァについての日本語の情報は残念ながらあまり見つからない。これだけたくさんの日本人が毎年ハワイを訪れているにもかかわらず、である。わずかな情報をざっくり要約してみると、以下のような特徴が判明した。

カヴァとは?
・カヴァ(別名カヴァカヴァ、アヴァ、ヤンゴーナ)というコショウ科の植物の根っこを乾燥させた粉末を水と混ぜた液体のことをカヴァと呼ぶ。
・ハワイだけではなくポリネシアの島々では古代から宗教的な儀式でも用いられてきた。
・通常は「カヴァバー」と呼ばれる専門のバーで嗜むことが多いようだが、ネイティブハワイアン以外では飲んだことがない人も多く、ハワイにおいてもメジャーな存在では決してない。
・日本を含め、ほとんどの国で合法なので安心。
・ただし一説によればカヴァはアルコールや精神安定剤の効果を増強させる可能性や、肝臓に悪いともいわれている……。

 結局カヴァが何なのか、いまいち要領を得ないので実際に飲んでみることにした。

関連キーワード

KAVA

コメント

1:マリヒニ2015年8月12日 15:52 | 返信

飲み過ぎると二日酔いどころか三日酔いになるので注意。
カモミール茶とか同じく精神安定のつもりで飲むのが主流

原住民の儀式的なカヴァ・セレモニーに呼ばれない限り
搾りたてのカヴァにはめったにお目にかからない。
1m位の棒状のカヴァを叩いたり擦ったりして水と混ぜるだけ。

マナ イズ カミン~~~ な状態<恍惚>まで行くので注意!!

スパーのお茶セクションで粉になって売っているので試したい人は
お土産にどうぞ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。