>  > 【青木ヶ原樹海散策記】彷徨う者たちの失われた時

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:Ian McEntire, 残置物, 青木ヶ原樹海
自殺の名所、青木ヶ原樹海で見つけた不気味な暗号「孕メ三七」

 自らの人生に何らかの葛藤や不安、恐怖といった感情を抱え、人知れずその幕引きを図ろうと、「終の地」を求めて彷徨い歩いた末に、ゆっくりとその骸を横たえる青木ヶ原樹海。国の天然記念物に指定されていながらも、自殺の名所として知られるこの地は、彷徨い人たちの遺した形見とも言うべき数多くの謎めいた残置物が、無言でその時を刻み続けている。  実際に訪れてみればわかることであるが、この青木ヶ原樹海は、定着...

人気連載

味覚を変える物質はギムネマか!?【今日からドヤれる理科知識マンガ】

《今日からドヤれる理科知識》夜子の保健室【バックナンバーはコ...

VXガス、サリン…殺人神経ガスを徹底解説! 背景にナチスと殺虫剤と謎の研究所!【ググっても出ない毒薬の手帳】

【ヘルドクター・クラレのググっても出ない毒薬の手帳】第19回...