>  >  > セックスだけでも遺伝子を残せる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント11
ThinkstockPhotos-476043687.jpg

 待ちに待った産婦人科でのご懐妊の一報から、やがて生まれてくる子どもを、人は夫婦の“愛の結晶”と呼ぶ――。だが驚くなかれ、愛に満ちた“共同作業”で生まれた新たな命は、実は夫婦だけのものではないかもしれないのだ。


■マイクロキメリズムとは?

 いきなりそう切り出されてもピンとこないかもしれないので、順を追って説明せねばなるまい……。

microchimerism1.JPG
染色体 画像は「Wikimedia Commons」より

 人間の性別を決定しているのは細胞の中にある性染色体で、男性ならXとYの染色体が並び(XY)、女性はX染色体が2つ並んでいる状態(XX)でY染色体がないことはご存知の方も多いだろう。これは現代の遺伝学の基本中の基本なのだが、実は女性の中にも血液細胞や生殖細胞の一部にY染色体を持っている人がけっこうな割合でいることが徐々にわかってきている。これはどういうことなのか。

 近年の研究によって、これは「マイクロキメリズム(microchimerism)」と呼ばれる状態であることがわかり、男児を出産した経験をもつ母親に起り得る現象であると説明されている。胎内にXYの性染色体を持つ男児を懐妊していることで、母体の側に男児のY染色体が移行したケースであり、その結果女性でありながらY染色体を持ったままその後の一生を送ることになるのだ。妊娠中、母子はお互いの遺伝子に影響を与え合っており、もちろん男児の側に母の遺伝子が移ってくることもある。

 少し前まで、このマイクロキメリズム現象によってY染色体を持つことになった女性は、男児出産経験のある女性に限ると考えられてきた。男児を懐妊するという、生体レベルで男性と“異心同体”になる経験がなければ、とてもじゃないがY染色体の移動は起らないだろうと思われてきたのも尤もなことだろう。しかしさらにサンプリング調査を重ねていくと、男児を出産した経験がない女性の血液細胞からもY染色体が発見されてくるようになったのだ。こうして事態は混迷の一途を辿る……。

コメント

11:匿名2016年11月26日 13:30 | 返信

仮にセックスでY染色体を母体持つことになったとして、それが子どもに影響する可能性の
ロジックがちゃんと説明がなされてない。

男児を妊娠→母体の一部にY染色体
はわかったが、
母体のY染色体→男児の遺伝子に影響
は、論理的に繋がらない。

10:匿名2016年8月13日 15:38 | 返信

遺伝子が移転するのと、受精や出産は別だろ。遺伝子の移転で交配するなら、遺伝子治療なんてできないだろ。

9:匿名2016年4月12日 11:11 | 返信

んじゃ、畜産農家はブランドの雄牛を絶えず交配させれば、ボロ儲けできるはずだねw
この手の情報が迷信の域を抜けないのがよくわかる。

8:匿名2016年2月14日 06:55 | 返信

犬だと一回でも雑種産んだ雌犬はもう純血種の繁殖に使えない
大っぴらにされてないだけで人間でも同じ

7:匿名2015年11月27日 03:04 | 返信

非処女イライラでワロ

6:匿名2015年9月 7日 11:02 | 返信

題名のつけ方がちょっとどうかと。別に確実な訳でないのに。

5:匿名2015年8月22日 09:39 | 返信

染色体がまるごと細胞間を移動したって言ってんじゃなくて、
染色体の中の一部分、今回の場合はY染色体特有の部分が移動したから
染色体検査でY染色体を持っているのと同じ反応が出たってだけじゃん。
染色体が持っている情報の全てが実際に使われるわけではないんだから、
多くの人間が持っていない他の生物の情報を
ウィルス由来で獲得した人間がいても、その情報が一生使われなければ
その人間はもっていない他の人間と変わらないぞ。

4:匿名2015年8月13日 02:04 | 返信

そんな簡単に染色体が細胞間を行き来出来たらキメラがボコボコ産まれるわ!

3:匿名2015年8月12日 07:57 | 返信

まずは可能性の検証で100%無理な物以外は全てあると仮定して話を進めるんだから当たり前だろ
否定なんてのは全ての要素の中で1つでも不可解な点があればソコを指摘すれば良いんだからそれじゃ話が進まない
基礎研究なんてのはそんなもんだぞ

2:えええええあああ2015年8月11日 12:41 | 返信

記事にとって都合のいい解釈ばっかやんw なにこれw

1:匿名2015年8月 7日 15:49 | 返信

進化はウィルスとの共同作業なんだ。
面白い。こういう研究もっとメジャーになってほしい。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。