>  > トイレの便器に頭を突っ込んでいた乳児

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

トイレ

,

中国

,

虐待

,

警察

,

赤ちゃん

 現在、中国の公衆トイレで撮影された悲惨な画像に、世界中の人々が心を痛めている。というのも、そこに写った新生児はトイレで産み落とされ、便器に頭を突っ込んだ状態で発見されたというのだ。赤ちゃんは無事だったのか? そして、なぜこのような事態が起きてしまうのか? 詳細についてお届けしよう。

StuckInTheToilet.jpg
画像は「The Daily Mail」より

 今月3日付の英紙「The Daily Mail」をはじめとする複数の海外メディアによると、赤ちゃん(女の子)は中国・北京市内の公衆トイレで救出された。泣き声に気づいた市民からの通報を受けて駆けつけた警官は、現場の光景に絶句。中国式便器にはまり込んでいた赤ちゃんの頭を、すぐに引っ張りだした。警官の動揺した表情は、その時の緊迫感を如実に物語っている。

StuckInTheToilet_2.jpg
画像は「The Daily Mail」より

 その後、赤ちゃんは北京病院に収容されたが、幸い外傷はなく命に別状もなかった。現場には血痕が残されていたことから、警察は赤ちゃんの母親が公衆トイレで出産に臨み、娘を捨てて逃げ去ったものと推測。現在、両親を割り出すための捜査を開始したと伝えられる。

 実は近年、中国では親が赤ちゃんを遺棄するという事件が頻発しているようだ。その背景には、婚外子への社会的・経済的な差別や、罰則を伴う一人っ子政策などの存在が指摘されているが、依然として解決にはほど遠い状況だという。

今年5月、浙江省でトイレの排水口に詰まった乳児の救出映像 動画は「YouTube」より

 よく「子は親を選んで生まれてくる」と言われる一方で、「子は親を選ぶことができない」という言葉もある。そのどちらが正しいのかは分からない。しかし、いずれにせよ生まれたばかりの赤ちゃんに何の罪もないことだけは確かだ。
(編集部)


参考:「The Daily Mail」、「METRO」、ほか

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。