• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

UFO

,

宇宙人

,

空港

,

飛行機

 現在、日本を含めた世界各国は、夏のロングバケーションの真っ只中。この期間は、旅行などで多くの人々が海外へ移動する時期でもあるが、このような大移動をやはり宇宙人たちも注目していたのかもしれない。現在米国では、離陸直後の旅客機をまるで追い抜くかのように飛び去ったUFOの映像に注目が集まっている。

動画は「YouTube」より

 スピードを上げて大空へと離陸した直後のヴァージン・アトランティック航空機。するとその尾翼後方から、奇妙な細長い飛行物体が出現! かなり機体に近い位置を、旅客機以上の速度で一直線に飛び去って行ったのだった。

今月3日付の米「YAHOO! NEWS」や英「The Daily Mail」によると、この動画は先月7日にニューヨークのJFK空港へとやって来た航空ファンによって撮影されたものだという。映像を入手し、YouTube上に公開した人物によると、撮影者は日頃からUFOによく遭遇しているとのこと。また、動画は決してフェイクなどではないと断言している。つまりこれまでのところ、文字通り“未確認飛行物体”であるということのほか、もっともらしい説明が見つからないのだ。

JFKairport.jpg
画像は「YouTube」より引用

 一方、英国のUFO研究家であるラス・ケレット氏は次のように述べ、UFO説に否定的な立場を取っている。

「移動するにつれて、(飛行物体が)細くなったり太くなったりしているようにみえます」
「違う角度から見れば、(その正体が何だったか)すぐ分かるはずです」
「UFOを信じることは自由です。しかし、その映像に対しては十分論理的でなければいけません」

 かたや、同じくUFO研究家のスコット・ウェアリング氏は、完全にUFO説肯定派だ。

「数年前、同じようなものをビーチで見ました」
「エイリアンたちは、飛行機だろうが凧だろうが、飛ぶものは何でも調査しようとするのだ」
「一瞬のうちに(旅客機の)機体をスキャンし、彼らの興味は満たされたということだろう」

 さて、あなたの立場はどちらのUFO研究家に近いだろう? いずれにしても、細長い飛行物体の正体は現在も不明のままとなっている。
(編集部)


参考:「YAHOO! NEWS」、「The Daily Mail」、「UFO Sightings Daily」、ほか

関連キーワード

UFO

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。