>  > 魔性の女・石原さとみの驚愕の手法とは!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

吉沢ひかる

,

石原さとみ

0810ishihara_main.jpg
※イメージ画像:『mina 2015年9 月号』

 芸能界には男女を問わず、共演者キラーと呼ばれる存在がいる。共演している相手を自分の虜にしてしまい、色恋沙汰に発展することの多い芸能人だ。

 最近、そんな共演者キラーのひとりに名乗りをあげているのが、女優の石原さとみだ。また、石原は共演者だけでなく、現場スタッフからも「惚れてしまう」という声がたくさん挙がっているとの情報をキャッチした。果たして事実なのか、関係者に話を聞いた。

「石原さとみの共演者キラーぶりは、ここ5年ほどで有名になっています。年齢を重ねてきた中でツヤっぽい色気を出すようになり、ドラマ『リッチマン、プアウーマン』(フジテレビ系)で共演した小栗旬も虜になったほどです。小栗のときには奥さんの山田優から見ても、石原の色気がヤバかったみたいで、共演を避けるように言われたとも聞いています」(テレビドラマ関係者)

 この他にも幾多のイケメン俳優を虜にしてきたと言われているようだが、ドラマの中で恋愛関係にある役柄を演じ合う場合、リアルな恋心を抱いてしまうケースは昔から数多い。しかし、今回キャッチしたスタッフまで虜にしているとの噂は事実なのか。

「本当ですよ。周りにも彼女の虜になったスタッフは多いですから」(同)

 噂は事実とのことだが、なぜ虜になるのか。

「ドラマの現場は朝から晩まで同じチームで過ごすので、スタッフが主演女優と話す機会も多いわけですが、あるスタッフは石原さとみと話す中で自分が既婚者だと明かすと『なーんだ、○○さん、既婚者だったんだぁ』と言われたそうです。あとは、『○○さんが独身時代に会っておきたかった』などと言ってくることがあるそうです。あの顔と声で、こんなセリフを言われて落ちないスタッフはいませんよ」(同)

 たしかに誰もがそんなことを言われたらイチコロだろう。だが、石原はどうしてこんなセリフを口にするのだろうか。

関連キーワード

コメント

2:匿名2015年10月26日 12:55 | 返信

カワイイとか色気があるというのは、他者に守ってもらうための女特有の武器である。子供のように小さく弱い者が可愛く見えるのと似たようなもので、力の無い者にとっては、より力のある強者を味方につける為の武器。
まさに「女の武器」 だろう。おそらく意識的にか本能的にか品定めをしている所…と思われる

1:匿名2015年8月19日 10:10 | 返信

他人に依存しないと自分は一人では生きていけないという何かトラウマを持っているのではないか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。