>  >  > 炎上を繰り返す百田尚樹に放送作家の価値はなし?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:放送作家, 炎上, 百田尚樹
今さら問うてみた「百田尚樹、放送作家としての腕はどうなの?」→業界人「微妙です」

 著書『海賊とよばれた男』(講談社)では2013年本屋大賞を受賞し、同年からNHKの経営委員としても活動(15年退任)するなど多彩な顔を見せる百田尚樹。またその一方、問題のある言動が多いことでも知られている。そんな百田だが、彼は『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)のチーフ作家を25年以上に渡って務めるなど、本業はあくまでも放送作家である。  さまざまなかたちでメディアに登場する百田は放送作家...

人気連載

レメディオス・バロ/暗闇と夢と魔術の芸術家 ― ビョークやマドンナも陶酔する美人シュルレアリストの真実

 最近、筆者の周囲では(年齢的に当然かもしれないが)結婚が相...

封印されたトンデモ映画!! あのヴァン・ダムも自社商品“ユニバG”に出演させた大神源太とは?

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...