>  >  > 炎上を繰り返す百田尚樹に放送作家の価値はなし?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:放送作家, 炎上, 百田尚樹
今さら問うてみた「百田尚樹、放送作家としての腕はどうなの?」→業界人「微妙です」

 著書『海賊とよばれた男』(講談社)では2013年本屋大賞を受賞し、同年からNHKの経営委員としても活動(15年退任)するなど多彩な顔を見せる百田尚樹。またその一方、問題のある言動が多いことでも知られている。そんな百田だが、彼は『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)のチーフ作家を25年以上に渡って務めるなど、本業はあくまでも放送作家である。  さまざまなかたちでメディアに登場する百田は放送作家...

人気連載

奇習! 全裸で拘束されて晒される不貞の男女―おぞましき裸刑の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 山梨県・某地方 ※イメージ画像:T...

意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...