>  > 15歳少年が8歳少女をレイプ殺人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 未成年による凶悪犯罪は深刻な社会問題だが、またしても痛ましい事件が起こってしまった。15歳の少年が8歳の少女をレイプしたのち、殺害したのだ。


■行方不明だった8歳少女の遺体がゴミ箱で発見される

tanneryarts1.JPG
マディソン・ミドルトンちゃん(8歳) 画像は「YouTube」より

 現地時間7月26日(日曜日)の午後6時08分、米・カリフォルニア州にあるサンタクルーズの街で8歳の少女、マディソン・ミドルトンちゃんが行方不明になったと警察に通報が入った。警察はすぐさま捜索に乗り出すと共に、付近の監視カメラの映像をチェックした。録画された映像から同日午後4時12分に路上でキックスクーターに乗っているマディソンちゃんの姿が確認されたが、それを最後に行方は途絶えていた。

 日が明けて月曜日の夜まで捜索が続けられたが、午後7時55分に資源ゴミの回収ボックスに少女らしき死体が遺棄されているのを発見。マディソンちゃんであることが確認された。この資源ゴミ回収ボックスはマディソンちゃんの家族が住む集合住宅のすぐ裏にあり、まさに捜索活動の盲点であったということになる。

 その後、直ちに警察は捜査を犯人捜しに切り替え、翌日になって同じ集合住宅に住んでいる15歳の少年、エイドリアン・ゴンザレスを誘拐と殺人の容疑で逮捕した。なんとマディソンちゃんの家族の隣に住む少年であった。後に行なわれたマディソンちゃんの検死の結果、性的暴行が行なわれていたことも判明し、強姦容疑も加えられることになった。これによってゴンザレス容疑者は少年法の対象から外れ、成人として裁かれることが濃厚となり、罪状が確定すれば終身刑になるとさえ言われている。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。