>  >  > メンヘラすぎる女性芸能人5名!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
simazaki_haruka1.jpg
画像は「AKB48公式サイト」より

 ぜんそくによる体調不良のため、休養することを発表したAKB48の島崎遥香。休養発表後に自身のTwitterで「(私が)いなくても大丈夫か……」などという弱気発言をするなど、ネット上では心配する声が上がり、また一方では、「病んでいる?」「鬱なのでは?」と憶測を呼んでいる。いずれにしても一刻も早い島崎の復活が待たれるが、ストレスや人間関係に悩まされる芸能人やアイドルは昔から多い。芸能活動をするうちに、精神的に病んでしまった女性芸能人達を紹介する。


■中森明菜

 82年に1stシングル『スローモーション』で歌手デビューした中森明菜。同年に発売された1stアルバム『プロローグ〈序幕〉』はオリコン5位を記録し、瞬く間にスターダムにのし上がる。その後もヒット曲を連発し歌手としての活動は順調だったが、89年、当時交際をしていた歌手の近藤真彦と松田聖子とのスキャンダルの発覚を知った、中森は自宅マンションにて手首を切り自殺未遂事件を起こす。約1年間の芸能活動休止を経て、芸能界に復帰するが、10年には体調不良を理由に芸能活動の無期限休止を発表。今年1月には5年ぶりのシングルとなる『Rojo-Tierra-』とカバーアルバム『歌姫4 -My Eggs Benedict-』を発売し、歌手としての活動を再開したが、売れ行きが思わしくなかったことから、中森は再びメンタルを病んでしまったと報道されている。9月30日に発売が予定されているシングル『unfixable』は、日本語で「再生不能」を意味することもあり、ネット上では「大丈夫か?」と心配する声が上がっている。


■戸川純

 舞台女優として活躍していた戸川純は82年にテレビドラマ『刑事ヨロシク』(TBS系)でデビュー。同年、TOTOのCMキャラクターに起用され注目される。また、細野晴臣プロデュースで歌手としての活動を機に、歌手と女優という二足のわらじで活躍する。しかし、95年には人間関係のトラブルを苦に、自宅マンションにて首をカミソリで切り自殺を図る。幸い、一命を取り留めたが、浴室の壁には自らの血液で「皆憎」と書かれていたというから深刻だ。現在、戸川は主に歌手として活動を続けているが、戸川の妹で女優とミュージシャンをしている戸川京子は02年に自宅マンションで首を吊って自殺。持病のぜんそくやうつ病をを苦に命を絶ったと言われている。


■白石さくら

 5人組地下アイドルグループ・エンタの時間で活躍していた白石さくらだが、今年6月に出演していたイベントの公演中にリストカットをし会場は騒然。白石は病院に運ばれ、8針を縫う大ケガを負ったものの命に別状はなかった。所属事務所の説明によると、同棲している交際相手との関係のもつれが原因で、以前にも、リストカットをした腕の画像をSNSに載せるなどの問題行動を度々、起こしていたという。この一件により、白石は事務所を解雇となった。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。