>  > 寝屋川事件で星野くん母にネットデマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:
netshikei_150823.jpg
『ネット私刑(リンチ)』(扶桑社新書)

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

 平田奈津美さんの遺体発見から9日後の21日、容疑者が逮捕された寝屋川中1殺害事件。逮捕とほぼ同時に、安否が心配されていた星野凌斗さんの遺体も発見され、事件に憤る声はさらに高まっている。

 だが、容疑者逮捕直前まで、ネット上では、とんでもないデマが渦巻いていた。それは「川崎のように不良グループの犯行か」「残忍な殺され方は怨恨が理由では」といったたんなる憶測よりも悪質な、具体的な人物を祭り上げたデマだ。

 まず、ひとつ目は、2人の姿をコンビニ前で見かけたとメディアの取材に答えていた男性。この男性は近所では「猫爺」と呼ばれる有名な存在だというが、「風貌があやしい」として彼を犯人視する書き込みが殺到した。

 そしてもうひとつは、星野凌斗さんの母親を犯人扱いしたデマだ。

 2ちゃんねるでは、母親のFacebook(現在は削除)を見た人びとが、ただ仲睦まじく息子の誕生日を祝う母親に対し「息子に執着しすぎ」といい、過去の母親の発言や、母親が「美人すぎる」こと、腕にタトゥーが入った写真をもとに「大事な息子を奪われて逆上した母親が平田さんを殺害したのでは」と“母親犯行説”を唱えはじめた。

 さらに、ただの妄想にすぎないこの情報をまとめサイトが拡散したのだが、なかでもひどかったのは「保守速報」と同様にヘイトスピーチで埋め尽くされる「News U.S」だ。

《【高槻事件】星野凌斗くんの母親星野○○(実際は実名)の正体がヤバすぎる!!! 平田奈津美さん殺害の犯人はとんでもない人物だった!!!?》
《【高槻事件】星野凌斗くん母親・星野○○(実際は実名)が犯人だった!!!? 平田奈津美さんになりすましてLINEを偽装工作してた可能性あり!!! 2ch「自転車の貼り紙がわざとらしい」》

 タイトルだけでもおぞましいが、このサイト以外でも星野さんの母親を犯人視する情報が溢れかえっていた。既報の通り、このまったく根拠がないデマ情報にのせられてメディアも母親を犯人視して取材を進めていたというのだから、呆れを通り越して怒りさえ覚える。

関連キーワード

コメント

1:匿名2015年8月25日 11:26 | 返信

本当に母親犯人説は笑ってしまうほど稚拙だった。
確かに保護者責任はあっただろうが、彼女は当日夜から携帯の電源が落ちた息子を探し回っていたという。
当時だれよりも心配していたのはまさに彼を溺愛していた母親なのだと、例のFacebookを見ればすぐにわかるはずだ。
その個人情報を晒しあげまして犯人に仕立て上げるなど、馬鹿馬鹿しいとなぜわからないのか。
軽そうな母親を叩ければ鬼女はなんでもいいし、韓国人を叩ければ保守はなんでもいいんだろう。
犯人同様に下衆な人間ばかりだ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。