>  > 川で沐浴するビッグフットが激撮される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 北米を代表するUMA(未確認生物)である「ビッグフット」。目撃例は枚挙に暇がなく、正体については猿人や巨人など諸説入り乱れているが、その存在自体を真剣に信じている科学者も多い。今月6日には、ノースカロライナ州西部のヘンダーソン郡で、犬と散歩中の男性がバッタリ出くわしてしまった映像が世界を驚かせたばかりだ。しかし、ここに来てさらにド肝を抜く映像が出現、海外メディアの話題をさらっている。早速、問題の動画をご覧いただこう。

動画は「YouTube」より

 一見何の変哲もない森の風景のようだが、動画の右下部分、渓流の川岸に注目してほしい。黒い毛で全身が覆われた不思議な生物が、こちらに背中を向けて腰掛けており、何やら白い布のようなもので器用に体を拭いているのだ!! よくわからないという読者も、以下の拡大映像を見れば一目瞭然だ。

拡大映像 「YouTube」より

 この衝撃的光景は、米・カリフォルニア州のブラフ・クリークで撮影された。そう、勘の良い読者ならばすでにお気づきだろう。何を隠そうこの場所は、1967年にロジャー・パターソン氏とボブ・ギムリン氏が初めて鮮明なビッグフットの映像を撮影することに成功した森なのだ!

関連キーワード

UMA

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。