>  >  > 空港で行われたグロすぎる「願掛け」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
関連キーワード:

イラク

,

バグダッド

,

ヒツジ

,

生贄

,

空港

,

航空機

,

「商売繁盛」、「合格祈願」、「厄祓い」……。世の中には、さまざまな“願掛け”がある。個々の信心深さとは関係なく、今や多くの人が行事として取り組んでいるのが実態だ。しかし、「所変われば願掛けも変わる」ということで、今回はイラクの空港で行われた「グロすぎる願掛け」の光景を収めた映像を紹介しよう。まずは、今月27日に動画共有サイト「LiveLeak」で公開された以下の映像をご覧いただきたい。

動画は「LiveLeak」より

 イラク・バグダッド空港に到着したばかりの旅客機と、周囲に群がる空港職員たち。ところがそこに、本来空港にいるはずのないヒツジが2匹運ばれてくる。すると男たちは、いきなりヒツジを地面に押さえつけ、鋭利な刃物で喉元を切り裂いた。暴れるヒツジの首からは、一気に鮮血が吹き出し、やがて血溜まりに。そして1人の空港職員が、その血を自らの手のひらに塗ると、旅客機のエンジン側面にペタリ! まだ塗装も済んでいない旅客機の真っ白いエンジンに、ヒツジの血で真っ赤な“手形”がつけられたのだった。

TwoSheeps.jpg
画像は「LiveLeak」より引用

 解説によると、この生贄(いけにえ)の儀式は、新しく導入された旅客機の安全を祈願する一種の“おまじない”すなわち願掛けだったようだが、詳細は不明。左右の主翼に2基のエンジンを搭載するジェット機のため、生贄のヒツジも2匹必要だったとのこと。

 世の空男(そらお)と空美(そらみ)さんも、さすがにこのような願掛けまで守備範囲としている人は少ないのではないだろうか? どのような考え方に基づき、ヒツジの鮮血で手形をつけるのか、その文化的背景を知る読者がいれば、ぜひとも教えていただきたい。
(編集部)

関連キーワード

コメント

6:匿名2015年8月31日 08:21 | 返信

血の手形が背中にって怪談とかでよくあるけど
実は幽霊側からの安全祈願やったんやね(・`ω´・)

5:匿名2015年8月30日 01:58 | 返信

おいしそう(#^.^#)
お腹すいてきたから夜食たべよっと(#^.^#)

4:匿名2015年8月30日 00:59 | 返信

羊からすりゃあ、こんな邪悪なことする人間共の飛行機なんざ残らず落ちて欲しいだろうな。
まじない・占い・宗教の類いの犠牲は昔から今でも決まってこういった弱者。
宗教自体が人類が作り出した呪いみたいなモノだし、こんなものを盲信する限り、人類にも他の動物達にも平和は来ない。

3:匿名2015年8月29日 23:57 | 返信

願掛けというか、生贄というか……たぶんその地域の特色とか宗教に絡んで根付いてるものなんだろうけど、この動画で観る限り、ふつうにやってる感じ……。怖いわ。

2:匿名2015年8月29日 21:02 | 返信

非常にくだらないです。
願掛けのために生贄を求める神など全て「悪魔」の類い。
願いをかけるどころか、軽蔑に値する。
日本にも大昔生贄が行われていたそうですが、八百万の神のほとんどが悪魔や魑魅魍魎なのかもしれない。

1:匿名2015年8月29日 20:44 | 返信

その国の宗教だし、他国が口に出すのもどうかと思う。人間でなかったから良いのではないでしょうか。願掛けと言っている時点でおかしいだろ。儀式の一部と捉えたほうが良いでしょう。古代では人間の生贄は当たり前だったのですから、今更驚くには値しない。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?