>  > 【スクープ】感染する「スナック」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

スクープ

,

大人のスポット

,

投稿

――トカナ編集部に届いた最新のスクープを紹介! 

【情報提供者】
ユンピョウ

【スクープ内容】
 はじめまして、ユンピョウです。いつも楽しく拝見しています。今日はお店の名前に関する投稿です。たとえば、お蕎麦屋さんだと「更科」のように、暖簾分けなどによって昔から続いている系統みたいなのがあると思うのですが、なんでスナックの名前って「あそこ」が多いのでしょうか。個人的には「スナックブス」と共に、やたらと見かける気がするのですが……。

99965.jpg

 フランチャイズであるとか、暖簾分けだとか、パクリだとか、はたまた偶然の一致だとか、いろんな理由が考えられると思うのですが、何か法則性みたいなものがあるのかな? と考えはじめたら、ホント、「あそこ」のことが気になって気になって…ただでさえ寝苦しい夜が続いているので、編集部の皆さん、助けてください!宜しくお願い致します!

追伸:ちなみに足技が得意です。

【編集部より】

 大人になり、居酒屋、クラブ、バーには気軽に入るものの、『スナック』はなにやら敷居が高く、入ったことがないという人も多いハズ。

 『スナック』は、人との距離が近く、席料としてのチャージも取らない店が多いため、常連さんがつきやすいとされています。そのため、顔見知りになりやすくママ(店長)と距離感が近いお客さんも多いそうです。

 常連さんたちにすれば、店名を言うことなく、「あそこ、行こうよ」、と話すことも多いはず。それゆえに『あそこ』を聞き慣れたその店の若い子が、新規店舗開拓する際に、シャレで『あそこ』とすることも多いのではないでしょうか? それがどんどん感染するように広がって「あそこ」スナックが増えたのだという推測がひとつできると思います。

 ちなみに今回のこのページを担当した私、編集・Iの出身県である宮崎県は、人口10万人あたりに対するスナックの件数では日本一とのこと。祖父の還暦の祝いに、『微笑み』『ひとみ』『来夢来人』、そして『あそこ』などから焼酎の一升瓶が届いたのを覚えております。祖父も『あそこ』で“あそこ”でしか見せない顔を持っていたのでしょう。ユンピョウさんも、『あそこ』に飛び込み、得意の足技で場内を沸かせてみてはいかがでしょうか?。

【あなたのスクープで、読者を驚かせてみませんか?】

 トカナ編集部では、あなたの目線で捉えた日常にひそむ不思議な物体、生物、人物、事件などの情報を求めています。投稿は、コチラから!    

※UFO画像を送付したのに掲載されない……という方は、明らかにレンズフレアやホコリ・飛行機に当てはまってしまったケースです。未確認物体の場合は必ずスクープとして掲載いたしますので、まずはご投稿ください!

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。