>  >  > 東京世田谷に鎮座する“テル子”女神像を訪ねて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 秋の行楽シーズンが近いこともあり、日頃から気になっている全国各地のパワースポットをめぐる予定をたてている人も少なくないと思う。そのような人たちにもオススメできるのが、近年、にわかに注目を集めている東京・世田谷区三軒茶屋の路地裏に佇む「テル子女神像」だ。

0908teruko_03.jpg

 テレビの街歩き番組でしばしば取り上げられる人気揚げ物店・天政を横目で眺めつつ、地元の買い物客で賑わう商店街から路地へと入ってしばらく歩くと、個人宅に挟まれるようにして、突如として空き地のような場所が現れる。周囲には多くの草花が生い茂り、四季折々の花が咲くこの地は、最近になって「太子堂 山下公園」と記されたプレートが立てられたものの、詳細は不明。無論、一般に販売されている地図に、その名を確認できるものもない。ただ、この地には、とりわけ異彩を放つ存在がある。それは、敷地のほぼ中央に祀られている「テル子女神像」という記された女性の像だ。

0908teruko_05.jpg
0908teruko_01.jpg


「土日は、結構、若い人なんかが来るね。自分らからすれば、随分とまぁ物好きだなっていう感じはするけども…。ご利益? 知らないよ、そんなもん」


 我々の取材に対してそう答えてくれた地元菓子店の元店主によると、最近ではこのテル子像を目当てに、地方からわざわざやってくる人も少なくないそうだ。週末などには近隣の路上に、他道府県ナンバーの車が停まっているのを見かけることもあるのだという。しかし、そうした他地域での知名度とは裏腹に、地元民の中にはこの像の詳細を知らぬ者も少なくない。


「私もここいらに30年以上住んでいるけども、詳しいことはよくわからんよ。時々、手入れをしている人がいるみたいだけども…。え? よそのナンバーの車? それだったら、あそこの魚屋でやっているマグロの解体ショーでも見に来たんじゃないの?」

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。