>  >  > タモリがフジテレビの“内輪受け”に辟易!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7

――芸能記者兼・テレビウォッチャー加藤が「なんかヘンだよ、この芸能人。このテレビ番組、ちょっとアレじゃない?」と感じた時に書くボヤキコラム

0908tamori_main.jpg
※イメージ画像:『SWITCH Vol.33 No.5  ジャズタモリ TAMORI MY FAVORITE THINGS』

 9月3日、フジテレビ番組改編説明会が都内の高級ホテルで行われた。説明会では8月30日に番組内で正式発表された『ヨルタモリ』(同局)打ち切り理由が明かされた。同局編成部長は「大変好評な番組でしたが、出演者、スタッフの話し合いで決めました。番組というのは美学みたいなものが存在しています。一番いいところで終止符を打つのも選択肢のひとつだと思います」と説明していた。

 ほかにも説明会では、『ヨルタモリ』の後番組となる『人生のパイセンTV』の番組説明が行われ、登壇したのは、浅黒い肉体派若手スタッフだった。

「僕の唯一のとりえは若さとこの筋肉ぐらいなんですが。あ、すいません。スベリましたね。ハハハ。あのう、ちょっと緊張しております。(中略)人生を豊かにする番組をモットーにですね、清く正しく色黒くやっていきたいと思います。宜しくお願いいたします」

 会場は、報道陣による失笑とフジテレビ社員による生ぬるい笑い声がぶつかりあった。私はこの雰囲気に似たものをどこかで見たことがあると思った。それは2012年に放送された『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)の1コーナー「アカン警察SP」での一幕である。

 番組では、2005年に行われたフジテレビアナウンサー・梅津弥英子と『笑っていいとも!』ディレクターの結婚式に参加したタモリが大暴れした様子を映し出していた。新郎が所属していた大学アメフト部の仲間による祝辞の最中、タモリはその中に飛び込み、ステージに立っていた男性にタックルしたのである。

 さらに、タモリは披露宴などの“セレモニー”嫌いを普段から公言しているが、この結婚式の日ではいつもよりも虫の居所が悪かったのか、乾杯の挨拶のときにもこんな嫌味を残していた。

「新郎新婦ともに同じ会社ということで、先程からの流れるような司会、仲間内だけの笑いによる祝辞と、非常にスムーズな中にも馴れ合った嫌な雰囲気の結婚式を堪能させていただいております」

 結婚式体育会系の内輪受けは、傍から見ると空々しく見える。結婚式には、核となる仲間とそれ以外。改編説明会ではテレビ局員と報道陣。この内側と外側の狭間には大きな壁が屹立している。『進撃の巨人』(講談社)に登場する巨人でさえも、崩すことができない高くて分厚い壁だ。

「やる気のある者は去れ」はタモリの名言の一つとして数えられている。2014年2月10日の『笑っていいとも!』でタモリはこの名言について以下のように語っている。

関連キーワード

コメント

7:匿名2016年3月13日 11:58 | 返信

内輪受けに苦言を呈すのはいいと思うけど、結婚式っていうめでたい席で言うのはどうなの?
嫌いだろうと何だろうと、主役はタモリじゃないんだからさ…。

6:匿名2015年10月25日 10:35 | 返信

ゴミ記事

5:匿名2015年9月27日 12:51 | 返信

進撃の巨人て日テレ関連じゃなかったですか?
フジテレビの話題に進撃の巨人出すのはセンスないですね。

4:匿名2015年9月26日 11:41 | 返信

進撃の巨人を出すセンス…いるかなその一文

3:匿名2015年9月22日 18:51 | 返信

俺が文盲なのか?
とさえ思ったけど読み返しても言いたい事が薄ぼんやりし過ぎて何も残らないわ。
こんな文章で小銭稼ぎ出来る日本て悪い意味で豊かですね。。

2:suomi2015年9月11日 10:40 | 返信

具体性の無いノートはつまらん

1:匿名2015年9月10日 19:59 | 返信

タモリの発言を今一度読み返して、この読みにくい、面白くない文章を何とかして欲しいよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。