>  >  > 有吉弘行がコミケで疲れ果てたのは妖怪のせいである?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:コミケ, 加藤宏和, 有吉弘行
有吉弘行がコミケで取り憑かれた“アノ妖怪”とは?

――芸能記者兼・テレビウォッチャー加藤が「なんかヘンだよ、この芸能人。このテレビ番組、ちょっとアレじゃない?」と感じた時に書くボヤキコラム  有吉弘行が東京ビッグサイトで行われた日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット88」(通称:「コミケ」「C88」)にて来場者数約21万人を記録した最終日に訪れ、一部で話題となった。  1975年よりスタートした同イベントは、漫画や小説、ゲームソフト...

人気連載

“せむし男表現”をめぐる日本と欧米の温度差 ― 絶滅した「せむし男映画」の世界【後編】

※イメージ画像:『ヘルショック 戦慄の蘇生実験 デジタル・リ...

なぜ、せむし男は消えたのか? ― 絶滅した『せむし男映画』の世界【前編】

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...