>  >  > 有吉弘行がコミケで疲れ果てたのは妖怪のせいである?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:コミケ, 加藤宏和, 有吉弘行
有吉弘行がコミケで取り憑かれた“アノ妖怪”とは?

――芸能記者兼・テレビウォッチャー加藤が「なんかヘンだよ、この芸能人。このテレビ番組、ちょっとアレじゃない?」と感じた時に書くボヤキコラム  有吉弘行が東京ビッグサイトで行われた日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット88」(通称:「コミケ」「C88」)にて来場者数約21万人を記録した最終日に訪れ、一部で話題となった。  1975年よりスタートした同イベントは、漫画や小説、ゲームソフト...

人気連載

奇習! 全裸で拘束されて晒される不貞の男女―おぞましき裸刑の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 山梨県・某地方 ※イメージ画像:T...

意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...