>  > 噛まれたら4時間勃起して死ぬ! バナナに毒グモ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 日本人にとって最もポピュラーなフルーツといっても過言ではないバナナは、世界中でも広く親しまれている。そんな身近な果物に、世界最強の毒をもったクモが潜んでいるかもしれないとしたら……。「まさか」の出来事は、イギリスで起きていた。


■噛まれれば2時間で死に至り、男性には4時間の拷問的勃起が

 イギリス・エセックスに住むミカエラ・イーガンさん(24歳)は、4日前に地元の大手スーパー「テスコ」で購入したバナナの束に、クモの糸でできた繭のような部分を発見。不思議に思ったミカエラさんは、その部分を写真に撮りFacebookに投稿した。すると、それを見た彼女の友人の1人が、その物体が世界最強の猛毒をもつクモの巣であることを示唆したのだという。

wanderingspider1.JPG
画像は「Wikipedia」より

 このクモの正体は「ブラジルドクシボグモ(Brazilian wandering spider)」といい、自らの巣で敵を待ちかまえる多くのクモと違い、ジャングルの中を歩き回ることで知られているためにこの“Wondering spider”(うろつきまわるクモ)という名になったのだそうだ。そしてこのクモの最も驚くべき点は、その猛毒性だ。なんとこのブラジルドクシボグモ、噛まれると場合によっては2時間以内に死に至るという、ギネスブックにも認定されているほど強力な猛毒を持つクモとして知られているのだ。

 さらに驚くべきは死に至る前に与えられる拷問で、噛まれた人が男性であれば、死に至る前に4時間もの勃起状態が続くのだという。にわかには信じがたい「4時間の連続勃起」の効力は、毒性を除去すれば人間生活、特に性生活には大いに有益であるため、EDなどの勃起不全治療に使用するための科学的研究がなされているというが、ただバナナを食べようとしただけで勃起し、さらには死んでしまうのはでは元も子もない。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。