• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
maison0924.jpg

【フリーメイソンでタロットマスターでもある製薬会社の社長が語る!! メイソンの真実最終回】

DSC_8886.JPG

 これまでフリーメイソンの歴史や入会法について、フリーメイソン内で上から2番目の32階級目にあるというタロットマスター、クリストファー・アーンショー氏に話を伺ってきたが、今回はより政治的な内容を聞いた。

――いわゆるフリーメイソンが集まる会議や相談する場のようなものは頻繁に設けられるものなのでしょうか?

Dr.クリス:ええ、アメリカやイギリス、そして日本のメイソンたちは、日夜いろいろな議題を話し合っています。

――メイソンの中での話だけではなく、政治的な話も?

Dr.クリス:いえ、「政治的な話はしない」ということになっていますから、主に人道支援などについて話し合っています。たとえば災害が起きた場合などは、メイソンとして何ができるか? といった話をすることもあります。2011年に日本でも東日本大震災があったでしょう? あの時は、家を失った人におむすびを2万7300個寄付しています。そのほかにも、漁業をやっている人に20隻くらいの船を…あとはお寺でしょうか。

――お寺?

Dr.クリス:はい、お寺がないと、犠牲者があれだけ出てしまっているのに、お葬式ができないですから…。とにかく、世界からお金が集まってくるので、そのお金をどのような形で使うかなどを相談します。また、災害時以外でも、ホームレスの人を対象に炊き出しを行ったり、盲導犬の普及のために寄付したりするなど、その用途は実に様々。日本のメイソンだけでも、1年間に1億円以上の寄付がありますからね。

――1億円って、1年間に、ですか?

Dr.クリス:はい、そうです。日本だけで1億円。たしか、世界的には1日あたり400万ドルと聞いたことがあります。だから年間だと…。


■フリーメイソンだからこその特権

――すごい話ですね! ちなみに、また話は脱線してしまうのですが、美容整形医の高須克弥さんも、メイソンに入ったと言われているのですが、それは本当でしょうか?

コメント

3:匿名2017年1月31日 08:38 | 返信

フリーメイソンはその成り立ちは石工職人たちの集まりでもっと思想的な組織だったと思う。それは神秘思想を核にした自由主義思想です。アメリカ建国時もメイソンが多かったのもその思想によりアメリカ建国がなされたからです。表向きお金持ちを否定するキリスト教国でありながらあれだけ発展繁栄したのはこの思想が根底にながれているからでした。
そしてその思想は実は未知の科学に応用できるし、世界の政治やもちろん宗教にも大きな良い影響を与えられるほどのものだったのです。でもこの人のインタビューを読んでいると現在は思想というよりまるで赤十字みたい。たぶん、その元の思想を理解できる人が上位であってももう存在しないのでしょう。単にお金を集めてそれを世界中で困っているところに使う。ただ、政治の話はタブーということなので、本当に救済が必要な地域には手を出そうとはしない。国連が文句を言わない範囲でやっている。そういう所を見ても、少々の神秘性を楽しむただのお金持ちたちのお遊び組織と堕している。莫大なお金が集まってくるのでなにか陰謀があるんじゃないかと思われているし、実はイルミナティが知られずに入り込んでいるとも言われている。
イルミナティに入られるということは彼らの活動拠点となってしまっていることを意味しています。これがフリーメイソン陰謀説の根拠です。
フリーメイソンが元々の正義を取り戻さない限り、彼らの根城に甘んじなければならないが、上位がもうイルミナティだということなので難しいでしょう。

2:匿名2017年1月31日 08:36 | 返信

フリーメイソンはその成り立ちは石工職人たちの集まりでもっと思想的な組織だったと思う。それは神秘思想を核にした自由主義思想です。アメリカ建国時もメイソンが多かったのもその思想によりアメリカ建国がなされたからです。表向きお金持ちを否定するキリスト教国でありながらあれだけ発展繁栄したのはこの思想が根底にながれているからでした。
そしてその思想は実は未知の科学に応用できるし、世界の政治やもちろん宗教にも大きな良い影響を与えられるほどのものだったのです。でもこの人のインタビューを読んでいると現在は思想というよりまるで赤十字みたい。たぶん、その元の思想を理解できる人が上位であってももう存在しないのでしょう。単にお金を集めてそれを世界中で困っているところに使う。ただ、政治の話はタブーということなので、本当に救済が必要な地域には手を出そうとはしない。国連が文句を言わない範囲でやっている。そういう所を見ても、少々の神秘性を楽しむただのお金持ちたちのお遊び組織と堕している。莫大なお金が集まってくるのでなにか陰謀があるんじゃないかと思われているし、実はイルミナティが知られずに入り込んでいるとも言われている。
イルミナティに入られるということは彼らの活動拠点となってしまっていることを意味しています。これがフリーメイソン陰謀説の根拠です。
フリーメイソンが元々の正義を取り戻さない限り、彼らの根城に甘んじなければならないが、上位がもうイルミナティだということなので難しいでしょう。

1:みく2017年1月31日 08:33 | 返信

フリーメイソンはその成り立ちは石工職人たちの集まりでもっと思想的な組織だったと思う。それは神秘思想を核にした自由主義思想です。アメリカ建国時もメイソンが多かったのもその思想によりアメリカ建国がなされたからです。表向きお金持ちを否定するキリスト教国でありながらあれだけ発展繁栄したのはこの思想が根底にながれているからでした。
そしてその思想は実は未知の科学に応用できるし、世界の政治やもちろん宗教にも大きな良い影響を与えられるほどのものだったのです。でもこの人のインタビューを読んでいると現在は思想というよりまるで赤十字みたい。たぶん、その元の思想を理解できる人が上位であってももう存在しないのでしょう。単にお金を集めてそれを世界中で困っているところに使う。ただ、政治の話はタブーということなので、本当に救済が必要な地域には手を出そうとはしない。国連が文句を言わない範囲でやっている。そういう所を見ても、少々の神秘性を楽しむただのお金持ちたちのお遊び組織と堕している。莫大なお金が集まってくるのでなにか陰謀があるんじゃないかと思われているし、実はイルミナティが知られずに入り込んでいるとも言われている。
イルミナティに入られるということは彼らの活動拠点となってしまっていることを意味しています。これがフリーメイソン陰謀説の根拠です。
フリーメイソンが元々の正義を取り戻さない限り、彼らの根城に甘んじなければならないが、上位がもうイルミナティだということなので難しいでしょう。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。