>  > 「イエティに話しかけられた」足跡もクッキリ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

イエティ

,

ロシア

 9月1日、「シベリアンタイムス」が、イエティの目撃例が多発する地域、ロシアのケメロヴォ(Kemerovo)の Mras-Su River近郊で、12歳のデニス・アレクサンドロス少年が通常の人間のものとは思えない足あとを発見したと報じた。

0909yetei_01.jpg
※画像:「Siberian Times」より

 とある日の早朝、友人や父であるアンドレイさんと共にキャンプ場に訪れたデニス少年は、キャンプ場の周りを歩きまわっている最中、巨大な足あとを発見。すぐにアンドレイさんを呼び、写真を撮影するように促したという。

0909yetei_02.jpg
※画像:「Siberian Times」より

 デニス少年が発見した足あとは人間のものと瓜二つ。だが、サイズはアンドレイさんの足と比べると約2倍、人間の薬指から肘にかけてくらいの長さがあったという。アンドレイさんは、

「“何かしらの不思議な生物”が存在しているとしかいいようがない。おそらく、この生物はとても背が高いはずだ」

 と、語る。また彼は、「この足あとはとてもクッキリとかたどられている。まだクリーチャーがここを去ってから時間が経ってないと推測できるだろう」と、なにかしらの存在を確証しているかのように話した。アンドレイさんは、それまでイエティの存在を信じていなかったというが、ほんの少し前に自分が通った道にイエティが通った証拠があるとしたら、その存在を信じざるを得ないのもうなずける。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。