>  >  > DNA鑑定の精度が問われた足利事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:
足利の幼女誘拐殺人事件 精度の低いDNA鑑定結果が冤罪を招く

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】  今回は精度の低いDNA鑑定の結果が冤罪の遠因となり、その後、最新のDNA鑑定によって無実が立証された足利事件について話そう。  1990年5月12日午後7時頃、栃木県足利市内のパチンコ店から4歳の保育園児Mちゃんが行方不明になる。翌13日、渡良瀬川の河川敷でMちゃんの遺体を発見。同日夜、県警科学捜査研究所...

人気連載

味覚を変える物質はギムネマか!?【今日からドヤれる理科知識マンガ】

《今日からドヤれる理科知識》夜子の保健室【バックナンバーはコ...

VXガス、サリン…殺人神経ガスを徹底解説! 背景にナチスと殺虫剤と謎の研究所!【ググっても出ない毒薬の手帳】

【ヘルドクター・クラレのググっても出ない毒薬の手帳】第19回...