>  >  > 12日の東京・震度5弱は予言されていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
0915jishin_main.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 9月12日5時49分頃、東京湾を震源とするM5.2、最大震度5弱の大きな地震が発生し、北は宮城県から西は岐阜県まで広範囲に揺れた。土曜日の早朝で、ゆっくり寝ていたところを揺れで起こされたという読者も多いだろう。筆者は震度4を記録した小平市に住んでいるが、ひどい横揺れのため、神棚や神具がずれたり、棚の上に置いた小物が落下するなどした。この記事では、今回の地震を予言・予測していた人々や、前兆現象を紹介することにしたい。


■村井俊治・東大名誉教授

 まず、全国の電子基準点の変動データによって地震予知を行う村井俊治・東大名誉教授だが、過去の記事で紹介したように、氏が顧問を務める民間会社「JESEA(地震科学探査機構)」が発行する有料メールマガジン「MEGA地震予測」で、最新の地震予測を発表している。先月5日発行のメールマガジンでは、地震予測開始後初めて、東京を含む南関東の警戒レベルが最大に引き上げられていた。しかも今月9日にフジテレビの番組に出演した氏は、「9月か10月に南関東で震度5以上の地震がある」と警告していたのだ。

 村井氏は12日のTwitter(@sh1939murai)で、「今日起きました。根拠はありましたので勇気をもって言いましたが胸のうちは苦しい思いでした。当たらなかったらインチキだ、デタラメだと非難するのを待ち受ける人がいるからです」とツイートしていた。

20150912jishin.jpg
画像は「TBS News-i」より引用

 その半面、村井氏の研究に対するネガティブな見解も出ている。島村英紀・武蔵野学院大学特任教授は、12日の「THE PAGE」の寄稿で、村井氏が利用する建設省国土地理院のGPS測地点のデータを問題視している。曰く、このGPSデータは空気中の水蒸気量によって誤差が大きく、データのほとんどはノイズだという。島村氏はさらに、「そもそも彼らが予測している『警戒ゾーン』はとても多く、そして予測範囲も広いのです。この警戒ゾーンは日本でふだんから地震が起きている地域ほとんど全部をカバーしてしまっています。また地震を予測する期間が長く、そのうえ地震が起きるまで予測期間を延長していっています」(THE PAGE、2015/09/12)と語る。つまり「当って当たり前」の世界だというのだ。たとえ村井氏の予測原理が正しいものだとしても、島村氏が指摘するような広すぎる警戒ゾーンや長い予測範囲を改善していく必要はあるかもしれない。

コメント

2:匿名2015年9月15日 20:29 | 返信

そう来ると思っていました。11日の奇しき縁。問題にすべきは、日本の研究機関が科学的に地震の観測を行って以来、地震震央の空白地帯で起きたということ。そして、震源の深さから太平洋プレートブロック片と考えられている未知(諸説あり)のプレート境界上面で発生していることで、首都直下地震を起こすと考えられている部分だ。東京湾海上を震源とする地震であったけれど、今後どうなっていくのか。
東海地震震源推定域に含まれる静岡県で地震が頻発した時期のすぐ後で起きたこと、正断層型のCMT解は、通常関東・房総・駿河湾・静岡が引っ張られている方向とは90度近い反対向きの地震だった。今後、油断を許さないだろう。

貞観時代(869年)の貞観三陸沖地震。9年後の878年(推定M7.4)関東諸国で地震。(武蔵と相模で壊滅な打撃)京都でも有感。18年後の887年に五畿七道、南海トラフ沿いの巨大地震(M8.0-8.5)が発生している。当時の日本のほぼ全土で巨大地震に見舞われた時代だった。今の巨大地震が頻発している傾向と似ている。878年の地震の記録からほぼ東海地震だったか。
もし、歴史がある程度の傾向をもって反復されるならば、また巨大地震にそれぞれの固有の周期があるとする説が正しい、とすれば、東海地震、南海-東南海地震の地震発生の可能性は切迫しているのではないか。東海地震はすでに過去の周期を超過している。

ただ、地震は完全に受け身だ。この災害から逃れることはできない。常日頃の生活を精一杯生きていくことしかない。

雨と地震の関係を指摘する投稿や記事がある。これについても、ごく最近の知見として、アメリカで採掘されているシェールガスで、地中に高圧な水を注入することにより、かつて有史以来、地震の発生の記録がない地域で、M4.0クラスの地震が多発していることが知られているから、関係は大きいと思う。

###

1:匿名2015年9月15日 13:37 | 返信

記録を見れば間違だとは思うけど、個人的な感覚だと急に気温が暑くなったり寒くなったりした後に地震が多いような気がします、雨があがった後の気温低下などでも。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。