>  > 中国産“格安”ビキニが海外で人気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

中国

,

日刊サイゾー

bikini-1.jpg>
中国製ビキニを販売しているAmazonサイト

【日刊サイゾーより】

 羅針盤に火薬、紙や印刷など、これまで幾多の大発明を世に送り出してきた中国。現代でも、自由すぎる発想と大陸的おおらかさを背景に、画期的な商品が次々と開発されている。

 例えば最近では、顔の日焼け止めを目的にビーチでかぶる「フェイスキニ」(参照記事)が海外で話題となったが、今度は正真正銘のビキニが注目を集めている。

bikini-2
後ろ側はこうなっているようだ
 台湾の「東森新聞雲」(9月10日付)によると、痩せていても太っていてもそれなりに格好よく見える中国製ビキニが、海外のAmazonで売れに売れているという。

 写真を見るとおわかりのように、ブラとボトムの部分が蜘蛛の巣のようなストラップでつながっており、ビキニというよりもいわゆる「モノキニ」スタイルとなっている。価格は5.88ドルから13.69ドル、日本円にして約710~1650円と、ビキニとしてはかなり格安なのも人気の理由だ。後追いの報道によると、Amazonの商品の中では、最も多いビュー数を得ているという。

 カスタマーレビューにはすでに800以上ものコメントが寄せられており、そのビキニを着て自撮りした写真も数多くアップされている。

「大好き! これを着ると素敵に見える」
「値段のわりにすごくいい」
「実際、とてもいいわ。ただ、ボトム部分のストラップがもう少し太かったらよかったけど」
「Lサイズを頼んだから、ちょうどピッタリ。でも、なぜか変なにおいがするのよね」

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。