>  >  > 安保擁護・戦争協力者ランキング前編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:
matsumotoyashiro_150923.jpg
左・フジテレビ『 ワイドナショー』番組ページより/右・八代英輝公式サイトより


【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

 安保法案成立にいたる安倍政権の暴走ぶりは、ファシスト政権と呼ぶにふさわしい、見るに堪えないものだった。しかし、悪い奴らは国会内だけで息をしているわけではない。

 ファシズムを支え、批判を封じ、世論をミスリードしようと暗躍したジャーナリスト。そうした情報にまんまと乗り、権力におもねり、訳知り顔で扇動したタレント・文化人たち。彼らは戦争法案をバックアップした、立派な“戦争協力者”だ。

 もうすでに多くのテレビ番組は、何事もなかったかのように静まりかえっている。いや、人びとの記憶から忘れさせようとしている。だからこそいま、安保法案を後押しした“罪”を確認するために「戦争協力ジャーナリスト・タレント・文化人」をランキング方式でお伝えしよう。連休を挟んだくらいで、わたしたちはかんたんに忘れない、忘れるわけがない。

 ちなみにこのランキングでは、櫻井よしこや百田尚樹、竹田恒泰、花田紀凱、青山繁晴といったもうあっち側にいってしまった人たちについては、相手にするのも馬鹿馬鹿しいためあらかじめ除外してある。ご了承いただきたい。


●10位/松本人志(タレント)


平和ボケはお前のほうだ! 『正論』に絶賛され今後はフジサンケイ御用達ネトウヨ芸人に?

影響度★★★★★
犯罪度★

“天才”と呼ばれたのもいまや過去の栄光、いまや後輩のヨイショで生きながらえている松本人志。そのマッチョイズムは政治的発言にも顕著だ。

 たとえば、8月9日放送の『ワイドナショー』では、「安倍さんがやろうとしていることに対して『反対だ!』っていう意見って、意見じゃないじゃないですか。対案が出てこないんで」「このままでいいと思っているとしたら、完全に平和ボケですよね」「憲法9条ではなめられる」と対案厨&脅威論者であることを露呈。先週放送の同番組では「僕は日本の自立のためやったら賛成、アメリカの言いなりで泣く泣くやったら反対やけど」と発言した。

関連キーワード

コメント

5:匿名2015年10月17日 18:50 | 返信

典型的なヒステリー記事で失笑してしまいました。むしろランキングで名の挙がった人たちの意見が(悪意を持って曲解したり都合のいい部分だけ抽出して記事にしているとはいえ)まだまともで、逆の意味で為になった記事ですね。
だいたいそんなに「安保反対、9条さえあれば戦争は防げる」と妄信するなら他国にも教えて差し上げて、同様の法律を守るよう布教すればいいのに、なぜなさらないのでしょうね。ま、どの国からも鼻で嗤われるだけでしょうけどね。

4:匿名2015年10月 1日 14:08 | 返信

これは記事でもなんでもない。
あまりにも書く事が幼稚すぎて、読んでいて色んな意味でゾッとした。
安保法案、賛成派、反対派というような話ではなく、書き手の人間性に問題があるという事を多くの人に晒しているようなもんだ。

こういう事を書かれて一番困るのは反対派の人たちだろうなぁ。

3:迎旱2015年10月 1日 01:23 | 返信

この記事をみて思ったこと・・・文化大革命
○○協力者などあの時代を思い出すね
この記事に違和感・疑問を感じない人は、もう何も言うことはない。もし、聞く耳を持っていただけるなら知的好奇心とは何か問い直したほうが良い。

私は思う、ここには知を掻き立てるものはない
あるのは、知を蔑むものだけだ

2:匿名2015年9月30日 11:04 | 返信

この記事に名前が出てきた方々は安保成立の「戦犯」って言いたいわけか。そして安保反対を唱える人々こそ「英雄」ですって?さすが三流雑誌だね。悪いけど安保反対の人の意見聞いてみても納得できることを言っている人は一人も今のところ見当たらない。「憲法9条が~」ってお題目のように唱えてるけど、あなた方にとって憲法9条って何なのさ?水戸黄門の紋所か何か?「この憲法9条が目に入らぬか!!」ってやったらどんな敵も去っていく?バカも休み休み言え。そんな意見の人ばかりだから反対派の意見なんてくだらなくて聞く気にもならない。

1:カエル2015年9月27日 12:57 | 返信

こんなランキング立てて何の意味があるのかわからない。今は左派右派問わずもっとお互いに理解を深め合うためにそれぞれの意見を対立形式で紹介するとかした方がよっぽど生産的だし、国民のためになると思う。政権の一方的な採択の仕方は確かに問題があるとは思うけど、それと同時に今は根本的な安全保障に関する問題解決のために具体的に何が必要で、どういった行動を起こしていくべきなのかってところが単に安保法案に賛成か反対かっていう表面上のところに集約されちゃって中身がきちんと伝わってない印象を受けます。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。