>  >  > 「ダイコンばっかり」EXILE主演の歴代大コケ作品4!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

AKIRA

,

EXILE

,

MAKIDAI

,

TAKAHIRO

high&row.jpg画像は「EXILE TRIBE mobile 公式モバイルサイト」より引用

 EXILE、三代目J Soul Brothersらが所属する芸能事務所LDHが映画『HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』を制作することが明らかとなり、話題になっている。

 同作はLDHと日本テレビがタッグを組んで展開する総合エンターテインメント・プロジェクト「HIGH&LOW」の一環によるもので、映画以外にも、日本テレビで放送される連続ドラマをはじめ、Huluで配信される特別版ドラマ、漫画、ライブツアー、アルバムの発売などが決定している。

 しかし、ネット上では「どうせコケる」「揃いも揃ってダイコンばっかり」という批判が続出している。それもそのはず、過去にEXILEメンバーが出演したドラマや映画は評価が極めて低いからである。

■TAKAHIRO主演ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』

 6月に最終回を迎えたドラマ『ワイルド・ヒーローズ』(日本テレビ系/22時30分~)は、EXILE・TAKAHIROが主演を務めたほか、黒木啓司、佐藤大樹、「劇団EXILE」の青柳翔、野替愁平、八木将康、三代目J Soul Brothersの岩田剛典ら、EXILE TRIBEが総出演して挑んだ渾身の作品。だが、ネット上では「タカヒロ演技下手」「Vシネみたいだな」などと酷評され、全話平均視聴率8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)という結果に終わった。

■AKIRA主演ドラマ『GTO』

 14年に放送されたAKIRA主演ドラマ『GTO』(フジテレビ系/火曜22時~)は、全話平均視聴率13.2%を記録した12年放送の同ドラマの続編として期待されたが、ふたを開けてみれば全話平均視聴率は8.5%と数字は振るわなかった。ネット上でも「AKIRAのは学芸会レベル」「入れ墨いれてるセンコーなんていない」など視聴者の批判の声が相次いだ。

■AKIRA主演ドラマ『HEAT』

 EXILEメンバーが出演したドラマの中でもワースト視聴率となった作品が、1日に最終回を迎えた、AKIRA主演ドラマの『HEAT』(フジテレビ系/火曜22時~)だ。ネット上では『いくら面白い話でも、AKIRAが主演ってなると見る気しない』『演技ド下手 』などとAKIRAの演技に対する批判が殺到。その結果、視聴率は全話平均視聴率が3.9%と伸び悩み、全10話予定のところ9話で打ち切りに。同作はドラマ放送前に映画化することを発表し話題となったが、主演交代となるではと噂されている。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。