>  >  > タガメとゲンゴロウ、元々絶滅危惧種!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
関連キーワード:

ゲンゴロウ

,

タガメ

,

絶滅危惧種

1509_tagame.jpg画像は、merec0 伊丹市昆虫館・昆陽池 (37)/from Flickr CC BY 2.0

 日本最大のカメムシでありながら、臭くない水生昆虫・タガメ。そして、水生生物最大の甲虫で、名前がユニークなゲンゴロウ。現在、この2種の姿が見られなくなるのでは? と危惧されているのだが、「そもそも昔からいなかった」とする人が多い。

 タガメは日本最大の水生昆虫であり、小魚、カエル、さらにはザリガニといった、水中の小動物を捕食する肉食性の昆虫。そのフォルムや凶暴性などから、一部に絶大な人気を誇り、環境管理さえできれば飼育はさほど難しくないため、ペットとして飼う人も多い。しかし近年、農薬の普及や環境破壊によって個体数が激減。絶滅危惧II類(環境省レッドリスト)に分類されている。

1509_gengoro.jpg画像は、Tatsuo Yamashita ゲンゴロウ/from Flickr CC BY 2.0

 一方ゲンゴロウは、タガメより凶暴性は薄く、主に弱った小魚や昆虫を摂食することが多い。飼育も容易で水質悪化、エサ不足にも強い上に、寿命も数年と長く、見た目のかわいらしさもあって人気も高い。しかしタガメ同様、農薬、水質汚染、外来魚の無差別放流などで数を減らし、かつては大量に生息していたナミゲンゴロウ、オオゲンゴロウも、今では絶滅危惧II類(環境省レッドリスト)に指定されている。

関連キーワード

コメント

6:匿名2017年3月16日 09:10 | 返信

東北四十代だけど子供の頃ゲンゴロウはよく見た
K・ローレンツが獰猛生物に挙げているレベルなので凶暴は凶暴
ガムシと同じ水槽に入れておいたらガムシ全滅させられたし

その辺の田んぼに普通にホタルがいるぐらい田舎だったから大概なんでもいたわけだけど
ミズカマキリとかタイコウチはよく見たのにタガメは意外と見なかった

なお、減反減反で田んぼが消えて、ホタルも成人する頃には見かけなくなった
ボウフラが消えたのは結構だけれど

5:40代おばちゃん2016年6月27日 20:46 | 返信

昨日、家族で川遊びしてたらタガメを1匹捕まえましたよ〜。
残念ながらゲンゴロウは見つからず。

4:匿名2015年9月27日 21:17 | 返信

こないだの夏祭りで
街灯にたかってるでっかいヤツ、
クワだと思って叩き落としたら
ガムシだった。かわいかった。
黄色いラインがステキなゲンゴロウさんは
見たことないなぁ・・あとタガメも。
@北海道

3:関東南部2015年9月27日 18:43 | 返信

小学校のプール掃除でタガメに刺されて酷い目に遭った事がある。ゲンゴロウも昭和50年代までは田んぼでよく見かけた。「元々いない」などとどの口が言ってるのか(苦笑)。まあ、オレ基準が世界基準だと思い込む人が増えてる感はあるね。検索できないものは存在しないとでも思っているんだろう。疑問に思ったら自分の足で田んぼや湖沼へ行って見てこいや、って感じ。

2:匿名2015年9月27日 18:39 | 返信

水カマキリや、ガムシって黒いゲンゴロウっぽいやつと、縦線入ってる可愛いゲンゴロウっぽいやつはよく見るが、タガメやゲンゴロウは見たこと無いな。 私関東の40代
最近は水質がいいのか、田んぼでやたらカブトエビが増えた気がする。

1:匿名2015年9月27日 18:32 | 返信

40代おっさん。
タガメはいたけどゲンゴロウは見たことない。(関西近畿地方)

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。