>  >  > 奇妙な舌の病気4例!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

がん

,

バクテリア

,

,

清水ミロ

,

病気

,

,

衛生

 私たちの日常生活を送る上で、必要不可欠な体の部位はいくつもあるが「舌」について考えてみた事がある人はどれだけいるだろう? 舌がないと言葉を発したり、物を食べるといった当たり前の行為が困難になる。今回は9月11日付の「Medical Daily」に掲載された4つの症例を紹介したい。人間の肉体の中で最も強い筋肉を持つと言われる舌が、病にかかるとどうなるかを見ていただこう。


■色も形も衝撃的! 舌に関する4つの症状とは?

●地図状舌(ちずじょうせつ、Geographic Tongue)

weirdtongue1.JPG
確かに世界地図のよう 画像は「Wikipedia」より

 れっきとした病気ではあるが、この症状の救いは無害である事だ。感染症やガンなどに進行するものでもない。悪いところを挙げるならば、口を開けた時に舌の表面がまるで世界地図の様にまだらになっていることだろうか。

 通常、舌は乳頭突起と呼ばれる極めて小さなピンクがかった白い突起物に覆われている。この乳頭突起が失われた部分が赤くツルツルしているように見えることから、舌が地図のようにまだらに見えるのだ。治ったかのように見えても、実は舌の上を移動しているだけで治癒していないケースもあるという。

 性別年齢は関係なく罹患すると言われているが、幼児と女性に多く、地球上の人口1~3%程が影響を受けるようだ。原因は不明で自覚症状もほとんどなく、治療しなくてもいつの間にか治癒することがほとんどだが、稀に痛みを感じたり炎症を起こす場合もある。治療薬として痛み止めや抗炎症薬を歯科医院や口腔外科で処方してもらうことが可能だ。


●黒毛舌(こくもうぜつ、Black Hairy Tongue)

weirdtongue2.JPG
インパクトならば何にも負けなそう 画像は「Wikipedia」より

 いくつかある舌の病気の中でも際立って目立つ症状であろうこの黒毛舌は、その名の通り舌に黒い毛が生えているように見える。驚く事に地図状舌同様に体に害はなく、一時的なものだ。目を疑うような見た目の黒い物体は、口の中にバクテリアや細菌が繁殖し、それらが乳頭突起の上に蓄積されたものだと考えられている。これが原因で乳頭突起が通常の15倍の長さにまで伸びる事もあるため、毛が生えているように見えるのだ。

 また、黒毛舌の原因として考えられるものは、喫煙やコーヒーの大量摂取、水分をあまり取らないために口の中が乾いていることなどだ。抗生物質を常用、または長期にわたって服用している事も、黒毛舌になる原因の一つだと指摘されている。

 見た目は酷いものの、簡単に処置できるので安心しても良さそうだ。水分補給を常に心がけるとともに、舌の隅々まで専用のブラシなどで磨き、口腔内を清潔に保つというシンプルな対処方で、黒い舌とさよならできるのである。また喫煙を止めることは、体と同様に舌だってきっと嬉しいはずなのだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?