>  >  > ジャニーズ結婚の掟をグッディが暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:
goody_150927.jpg
国分太一も結婚するにあたって“暗黙の圧力”を受けたのだろうか?(右・フジテレビ『直撃LIVE グッディ!』オフィシャルサイトより)


【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

 これまでも数々のトホホなトラブルを巻き起こしている情報番組『直撃 LIVE グッディ!』(フジテレビ系)だが、9月14日放送の同番組では、何ともスリリングで芸能タブー破りの事態が展開されていたことをご存知だろうか。

 この日の『グッディ』では、11日に結婚を発表したTOKIO・国分太一についての話題が取り上げられた。もちろん冒頭からスタジオは「おめでたムード」一色。『グッディ』に届いた国分からの結婚報告のメッセージカードや、カードと一緒に届いたという京都の老舗和菓子をはしゃいだように紹介し、お相手女性をベタ褒めするなど、国分の結婚を祝う雰囲気で進行していった。

 さらに話題は国分の結婚からジャニーズの“結婚事情”へと進んでいく。まずは「ジャニーズで結婚できるのはグループで一人だけ」という“ジャニーズの掟”がファンの間で都市伝説となっていることを紹介した上で、「結婚してもファンは離れない」「結婚はいいと思う」「子孫を残して欲しい」というファンたちからのジャニーズタレントの結婚についての肯定的意見が紹介される。

 ジャニーズタレントの恋愛ネタや結婚ネタがテレビでここまで大々的に扱われるのは、異例のこと。しかし今回『グッディ』だけでなく、各局ワイドショーがジャニーズ結婚問題をこぞって取り上げていたが、それには理由があった。

 実は国分の結婚にからめて、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏がスポーツ紙などにこんなコメントを寄せたのである。

「遠慮なく適齢期になったら結婚すべきです。将来(未来を担う)子供も必要だしね。人として当然のことです」

 つまりジャニーさんは「ジャニーズ事務所のアイドルが結婚することを容認している」ことを強調し、巷で流布されている「ジャニーズタレントが結婚できないのは事務所の暗黙の掟や圧力のせい」「1グループ1人しか結婚を許されない」といった“事務所圧力説”を暗に否定したのだ。このジャニーさんのコメントを受けて事務所の意を汲んだ『グッディ』はじめ各局ワイドショーは、“事務所圧力説”を単なる“都市伝説”だとこぞって否定してみせたというわけだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。