>  >  > 人を殺し、その血を美味しそうに飲む男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

ブラジル

,

マチェーテ

,

吸血鬼

,

殺人事件

,

,

 黒いマント、青白い顔、口からはみ出す鋭い犬歯……。今日、吸血鬼(ヴァンパイア)と聞いて多くの人が思い浮かべるイメージは、アイルランド人小説家ブラム・ストーカーの『ドラキュラ』が基になっている。しかし吸血鬼伝説は、本場とされるルーマニア以外にもヨーロッパ各国やアラビア半島、中国や東南アジアなど世界各地に存在するうえ、現代のイギリスには吸血鬼のネットワークさえ存在するとの研究結果もある。彼らの存在は、決して昔話などではないのだ。

 そして、この事実を如実に示すような恐ろしい映像が動画共有サイト「LiveLeak」に投稿され、見た人を恐怖のドン底に突き落としている。まずは問題の映像をご覧いただこう。

動画は「LiveLeak」より

 ブラジル北東部、ペルナンブコ州リモエイロ市の乾燥地帯に位置する民家――。ベランダには、血まみれで倒れている人が。そして、傍らをうろつく初老の男。するとこの男は、腰をかがめて何やら血溜まりを探るような素振りを見せる。やがて立ち上がると、カメラに向かって血だらけになった手を美味しそうにペロリ。そう、男は苦しそうに倒れている人の血を貪っていたのだ!!

DrinkingBuddy.jpg
画像は「LiveLeak」より引用

 初老の男の名は、ホセ・ドミンゴス(60)。動画の解説によると、事件は今月24日の午後、酒の席において発生した。ドミンゴスが突如としてマチェーテ(巨大なナタ)を手に取り、酔っ払ったエヴァンドロ・コレイアさん(52)に斬りかかったという。映像はその直後、瀕死状態のコレイアさんの血を味わうドミンゴスの姿を捉えたものだった。後に、コレイアさんは死亡が確認されたという。

 事件が起きた背景や動機などの詳細は判明していないが、人を殺害した直後にその血を貪るとは、とても人間の所業とは思えない。まさに“リアル吸血鬼”としかたとえようのない戦慄の行為と言えるだろう。
(編集部)


参考:「LiveLeak」、ほか

関連キーワード

コメント

1:匿名2015年12月25日 13:30 | 返信

猟奇殺人的には珍しくもない・・・。

なめただけでリアル吸血鬼なんて笑えるね。
まぁ、人間は血を飲むことが出来ないからこれが限界だろうけど。
吸血鬼のように飲んだら吐き戻して終わりだし。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?